ハッピーメールアプリの評価と評判
ヘッダー

ハッピーメールの「タイプ」を使う時にはこんな点に注意!

    

ハッピーメールのタイプ
今やマッチングサービスに写真掲載することはごく普通になりました。ハッピーメールでも画像検索してみると、美人さんが大勢いて壮観。どの人にアプローチするか迷ってしまいますね。

ハッピーメールではプロフィールに掲載された画像を見ると、このページの上にあるような画面になります(※プロフ画像閲覧は2P=20円消費)。ここで早速ファーストメールを送るのも1つですが、別の選択肢もあります。

画像の下に「タイプする!」というボタンがありますね。これは「あなたの顔がタイプっす」という想いを伝えるボタンで、押すと相手に「タイプされました」という通知が届く仕組みです(※タイプすると2P=20円消費)。1人に対して1回だけ使える機能になっています。

で、もし相手からも「タイプ」が返ってくれば見事「両想い」成立!お互いにルックスを気に入った者同士ということですから、その後ファーストメールを送れば、高い確率で返事がもらえるわけです。

 

タイプを送る時の注意点

まず、両想いになるには、僕らもそれなりに写りの良い顔画像を掲載しておかないといけません。また、たとえ奇跡の1枚を掲載していても、タイプ返しされるかどうかは当然ながら相手側の好みにもよります。

更には相手がモデルさんのような美女の場合、業者である可能性も高く、一般女性の場合は画像を掲載していないコも沢山います。こんなことも全て考え合わせると、一般女性と両想いになる確率はそれほど高くない、要はタイプ分の2Pが無駄打ちに終わる可能性が高いわけですね。

よほどの高い確率でタイプ返しが期待できるイケメン君じゃない限り、1P=10円の消費で済む「いいね!」を送るでいいと思うのです。

 

タイプが送られてきた時の注意点

また、女性側から先にタイプが送られてきた際は、初めてプロフを見る時に2P=20円消費します。その後にタイプ返しすると2P=20円消費で、やはり計40円かかります。

ただ、業者や援助がタイプを悪用していることも多いため、すぐにタイプ返ししたり、ファーストメールを送ったりするのは得策とは言えません。ちゃんと相手のプロフィールを吟味して、怪しく感じたらスルーする決断も必要ですよ。

画像検索やタイプ検索で女の子達の写真を見ていくのは楽しいもので、つい「タイプ」を押しまくりたくなります。でも、そこから一般女性との出会いにつながるケースは意外に低いというのが僕の見解。

画像検索やタイプ検索の無料キャンペーン期間なら、タイプからのアプローチは2Pのみの消費で済むのでチャレンジもアリですが、キャンペーンをしていない時にはあまり積極的に使う機能ではない気がしています。