ハッピーメールアプリの評価と評判
ヘッダー

ハッピーメールのマナー返信は特にこの2つの場面で有効!

    

ハッピーメールのマナー返信
他の優良出会い系と同じように、ハッピーメールの場合もメールを1通送信するには5P=50円かかります。あまり内容のないメールにはお金をかけたくありませんよね。

そんな場面のために、ハッピーメールにはあらかじめ用意された定型文を無料で送れる「マナー返信」機能があります。これを上手に使えば余計なポイント消費を抑えることができますよ。

 

マナー返信の使い方

使い方は簡単。メール返信画面の下の方に設置されている「マナー返信」ボタンを押し、表示された定型文のリストの中から送る文面を選択します。あとは「この内容でよろしければ、送信を押してください」という確認画面になるので、良ければ送信ボタンを押すだけです。

ただ、ハッピーメールアプリ版では「マナー返信」ボタンではなく、下のように「定型文」ボタンになっているのでご注意下さい。リストから選択して、確認後送信という流れは一緒です。

ハッピーメールの定型文

 

こんな場面で有効!

定型文のリストを見れば、どんな時に使えばいいか一目瞭然ですが、次の2つの場面ではマナー返信が特に有効です。

1.すぐに返信できない時

ハッピーメールに限らず、出会い系では常にライバル達の存在を頭に置いておかないといけません。マゴマゴしていると他の男性に奪い取られてしまう危険性があります。メールのやり取りが始まったばかりの頃はなおさら。

どうしても仕事などで返信が遅くなりそうな時は「いま取り込み中なので」「携帯の充電が切れそうなので」「運転中なので」の他、いくつかのパターンが用意されているので、ひとまずマナー返信を使っておくのがおすすめです。

2.お断りする時

メールアドレスやLINE IDの交換を持ちかけられて断る時、会いましょうと誘われて断る時。こんなお断りメールも男性は5P=50円かかってしまうので、中には返信しないで無視してしまう方もいると思います。

どうせ会わないのですから、それでも問題はないのですが、自分が同じことをされると気分が良くないものです。こんな時こそ無料のマナー返信の使いどころです。お断りの定型文もいくつかパターンが用意されているので、ちゃんと返しておくべし。

それが紳士のマナーであり、そんな心遣いができるかどうかも、長い目で見るとハッピーメールでうまく行く人、行かない人の違いにつながっているように思うのです。