ハッピーメールアプリの評価と評判
ヘッダー

ハッピーメールでお気に入りの相手ができたら「見ちゃいやリスト」

    

ハッピーメールの見ちゃいやリスト
ハッピーメールには「見ちゃイヤ機能」なるものがあります。これは相手を「見ちゃいやリスト」に登録すると、それ以降に掲示板に書き込んだ分の投稿が、その相手に見えなくなる機能。

登録より前に投稿した分は引き続き見えますし(←急に昔の投稿も見えなくなったら相手は不自然に感じてしまいますよね)、メールのやり取りも今まで通り、普通にできるので、登録したことは相手には伝わりません。

リストへの登録方法も簡単。まずは相手のプロフィール欄にある「見ちゃいやリスト登録」ボタンを押して、場合に応じて「カテゴリー」や「メモ」を設定し(←記入なしでもOK)、最後に確定の「見ちゃいや登録」ボタンをだけです。

 ハッピーメールの見ちゃイヤ登録画面

もちろん解除もただボタンを押すだけで簡単にできます。

 

見ちゃいやリストを使う場面

どんな場面で役立つかと言えば、相手とメールのやり取りがうまくいっている時

もし、メールしているのに、まだ掲示板で他の人を募集しているのを見たら、相手は「この人、私じゃなくて誰でもいいんだ」「色々な人に声かけて遊んでる」と思い、確実に気分を害します。普通はそこでメールが途絶えてしまうでしょう。

特に初デートのアポイントを取った後は気を付けないといけません。万が一、掲示板投稿が見つかってしまえば、せっかく積み上げてきた信頼も一気に崩れ、アポも破棄されてしまう可能性大。

自分が同じことをされた時のことを考えれば当然の反応ですよね。そんな時に「見ちゃイヤ機能」が役立つわけです。

 

ただし、過信は禁物

ただし、見ちゃいやリストに登録すれば、活動の形跡を完璧に隠せるかと言えば、過信は禁物。

まず、注意したいのは相手に見えなくなるのは掲示板投稿だけで、日記などは普通に丸見えという点。他愛のない日記を書いているだけなら問題ないかもしれませんが(←あえて危険を冒して書く必要もないですけどね)、他の女の子の日記にコメントをすれば当然丸見えです。

また、万が一、相手が他にもう1台スマホを所有していて別のアカウントを持っていれば、そのアカウントからはこちらの掲示板投稿が見えてしまいます。

こんなことを考えると、絶対に逃したくない相手ができたなら、後で後悔しないよう、一旦ハッピーメールでの活動を休止するのが確実です。ポイント制で自動的に課金されるわけじゃないので、退会処理も必要ないし、ただ放置すれば済みますから。

でも、どうしてもハッピーメールの掲示板に書き込みたいという事情がある場合には「見ちゃイヤ」を使う…そんなスタンスがいいと思います。