ハッピーメールアプリの評価と評判
ヘッダー

ハッピーメールのサクラ、キャッシュバッカー、業者事情

    

出会い系初心者の方はサクラについては知っていても、キャッシュバッカーや業者については知らないことが普通です。まずは念のため、サクラの定義を確認しておきましょう。

サクラとは

サクラを使っているということは、運営者が故意に会員を騙しているという意味ですね。そんな出会い系アプリにゃ参加する価値ナシ。

僕はガラケー時代からスマホアプリにいたる現在まで長いことハッピーメールを利用していますが、その間サクラの気配を感じたことは一度もないし、実際使っていないと思います。でも、時々サクラがいると言う口コミを目にすることがあります。なぜでしょう?

原因の1つとして考えられるのは、ハッピーメールに名前を似せた悪質なサクラ出会い系アプリに騙されているケース。これはきちんとURLを確認すれば回避できます。また、イメージモデルの高松チェルシーリナさんも本物のハッピーメールの目印になりますね。

そして、もう1つの原因として考えらえるのは、サクラと似たメールを送ってくるキャッシュバッカーや業者をサクラと混同しているケースです。

でも、キャッシュバッカーにしても業者にしても、その正体はサクラと全く別。どんなに健全な運営をしている出会い系アプリも大なり小なり生息している存在なんです。ハッピーメールも例外ではありません。ですから、これらの知識は必須なんですね。

 

キャッシュバッカーとは?

ハッピーメールのキャッシュバッカ―
男性とメールすることでポイントが貯まり、そのポイントを換金できるのがキャッシュバック制度。この制度があると、女性からの返信率が上がるメリットがあります。優良出会い系はサービス活性化のために、女性にポイントが貯まる制度を採用しています。

でも、中には出会いではなくお金稼ぎ目的で参加している困った女性がいるんですね。それがキャッシュバッカーの正体です。

ハッピーメールにもキャッシュバック制度があるので、キャッシュバッカーがいます。と言っても、メール受信2MP(=2円)ですから、100通受信してもわずか200円とウマミがほとんどありません。それにハピメ運営側の管理もしっかりしているので、その数は他サイトよりも少なく感じます。そう神経質になる必要はないでしょう。

ただ、アダルト動画像の投稿が多い女性・すぐに転送電話に誘ってくる女性(←ともにメールの送受信よりももらえるMPが多いため)、打ち解けているのに、いっこうにLINE IDの交換に応じてくれない女性はキャッシュバッカーの可能性が高いので、すぐにターゲットを変えるのがセオリーですね。

 

業者とは?

業者とは一般女性になりすまして会員登録して、男性会員を他の悪徳サイトへ誘導したり、メールアドレスを収集したりする悪徳業者のこと。つまり、ハッピーメールも被害者側ということです。

ハッピーメールは登録審査をしっかりしていますが、どんなに優良な出会い系アプリでも、彼らの侵入を完璧に防ぐことはできません。ただ、運営によるパトロールも抜かりないので業者はすぐに発見されて即ID削除になります。

また、万が一、他のサービスに誘ってくる女性、直アドやLINE ID交換にやたら積極的な女性(←女性はメール無料なので直アド交換やLINE交換に積極的になる必要はありません)に遭遇したら、業者と思っておけば間違いなし。ホイホイ付いていかなければ大丈夫です。

ハッピーメールにはサクラはいませんが、キャッシュバッカーや業者に出くわすことはあります。これはハッピーメールに限らず、全てのマッチングアプリに共通する注意点ですね。でも、ココに書いたキャッシュバッカーや業者の特徴さえ覚えておけば、見抜くことは難しくないのでご心配なく!