ハッピーメールアプリの評価と評判
ヘッダー

ハッピー日記は使わにゃ損!その効果的な使い方とは?

    

ハッピー日記に何を書けばいい?

日記は優良と言われる出会い系アプリのド定番機能の1つですが、ハッピーメールにも「ハッピー日記」があります。うまく使えばメールに消費するポイントを節約できるし、他ユーザーとの差別化も図れます。

利用は無料ですから、使わにゃ損な機能なんです。というわけで早速、ハッピー日記の効果的な使い方を解説していきますね。

〇検索→読む→コメント

まずは条件を指定して日記を検索します。僕は「性別」と「地域」の他、時々「キーワード」も指定します。

例えば自分と同じテニスが趣味のコを見つけたければ「キーワード」にテニスと入力して検索すると、タイトルや本文にテニスという言葉が使われている日記がピックアップされます。

ハッピー日記検索

検索結果の一覧が出たら、プロフチェックもしながらターゲットを探します。そして、気になる子を見つけたら、毎回彼女の日記に拍手やコメントをして下さい。相手からコメント返しがくれば、コメント欄の中でやり取りもできます。

で、これをしばらく続けていると、相手は確実にこちらの存在を覚えてくれます。ハッピーメールならプロフ閲覧もタダなのでココまで完全無料。

女の子の立場になって考えた時、知らない男から来たメールよりも、ハッピー日記で絡んでいた男からのメールの方を優先する可能性が高いことは容易に想像できると思います。返信率もその後の継続率も高くなるってことです。

ただし!

コメント欄は他ユーザーも自由に閲覧できるスペース。あくまでも日記の内容に対してのコメントにして下さいね。関係ない、あからさまな出会い目的のコメントをしても女性はドン引きしてスルーするだけですし、ハッピーメール事務局から利用停止になる可能性もあります…。

また、中には1つの日記に対して50を超える沢山のコメントが付く女性がいますが、それはそれだけライバル男子が多いということですし、その女性ユーザー自身、出会いよりも日記を書くことが目的になっている可能性があります。ついているコメントの数が少ない女性を選ぶのがコツですね。

〇日記を書く

自分が書いたハッピー日記は次のようにプロフ欄に表示されます。

ハッピー日記はプロフ欄に表示

ですから真剣に出会いを探している女性なら、こちらのプロフを見に来た時に、間違いなく日記もチェックするってことです。

ハッピー日記はジャンルを選んで書くようになっていますが、おすすめは「ピュア日記」や「食べ物関連」。逆に「アダルト日記」は余程うまく書かない限り、自ら一般女性を遠ざけて援助や業者を引き寄せる結果になるのでやめた方が無難でしょう。

書く内容はプロフィールには書き切れないアピールポイントについての補足。やっぱり特技や趣味についてが書きやすいと思います。また、男性の場合、ダラダラと長く書くよりもコンパクトにまとめた方が好印象です。画像を添付するのも良いですね。

あとは日記を書くことが目的ではなく、あくまで異性へのアピールが目的です。必ずイメージアップにつながるポジティブな内容だけを書いて下さい。女性の場合は落ち込んでいる時に愚痴っぽいことを書くのもアリですが、男性はNG。愚痴や文句などのネガティブな日記は封印するのが鉄則です。