ハッピーメールアプリの評価と評判
ヘッダー

ハッピーメールで恋活するデメリットって何だ?

    

ハッピーメールのデメリット
ハッピーメールを利用するメリットについては、僕のサイトでも他のサイトでも、いくらでも知ることができます。でもデメリットが一切ない楽園なんてそうはないもので、ハピメにだって何かしら弱点はあるはずですね。

ただ、悪質なアプリがはびこる出会い系業界の中では最良の部類なのは間違いないので、ここは他の出会い系との比較というより、リアル恋活との比較をメインに考えてみます。

それでは、ハッピーメールで恋活する主なデメリットとその解消法について解説していきますね。

 

1.リアルタイムで容姿が見えない

リアルタイムで容姿が見えない
これはハッピーメールに限らず、ネット恋活にどうしてもつきまとうデメリット。

もちろんネットでもプロフへの写真掲載や写メ交換ができます。ですが、決定的に違うのはやっぱりリアルタイムで容姿が見えないことです。

実際に話している時の表情・動作や会話の内容に接するのと数枚の静止画像を見るのとでは圧倒的に前者の方が情報量が多く、人柄を判断しやすいと言えますよね。

また、ほとんどの人は「奇跡の1枚」と言われる選りすぐりの写真を見せるので、リアルで顔を合わせてみたら、写真と印象が違うなんてこともあります。まあ、これはお互い様ですけど(^_^;)

このデメリットを解消するには、モニター越しに相手の顔を見て話せるスカイプなどのツールを活用するのも1つでしょう。

ただ、リアルタイムで容姿が見えないことは逆に中身で勝負できるメリットにもなるので、ハピメを利用するなら、そのメリットをうまく生かすことを考えた方がいいのかなとは思います。

もう1つ、ビジュアル情報が少ないからこそ即会いじゃなく、メールでしっかりコミュニケーションをとって相手の人柄を見極めてから会うことも大切です。当たり前のことですけどね。

2.質の悪い相手もいる

ハッピーメールで小遣いを稼ぐキャッシュバッカー
ごく普通の女性と出会いたい方が大半なはずですが、ハピメのような優良出会い系アプリにもキャッシュバッカーや業者という悪質ユーザーが紛れこむし、援助や風俗業者のようにお金で体を売る女性達も参加しているのが現実です。

ただ、キャッシュバッカーや業者対策は当サイトでもこってり書いてますし、援助や風俗業者も必ずお金を匂わせてくるので見抜くのは難しくありません(特に大人の掲示板の書き込みの大半は援助や風俗業者なので、やっぱりピュア掲示板のご利用がおすすめ!参照:ピュア掲示板か大人の掲示板か)。

あとはむしろ僕ら男がベタな誘惑に対して正常な精神状態を保てるかどうかだけなんですよね。実際、第三者から見たら「そんなん普通見抜けるだろーw」と笑われてしまうような手口がほとんどですから…(^_^;)

「フツーの女の子ならこんな行動取るか?」と冷静に考えてみると、質の悪い相手が仕掛けてくる罠はほぼ見抜くことができます。

3.お金がかかる

男の恋活にはある程度の金が必要
ハッピーメールはメール1通50円(女性は完全無料)ですから、1通数百円も取る出会い系アプリがゴロゴロある中にあって、とても良心的な料金体系になっています。でも、誰だって本当は無料が大好きですよね。

そこで無料をうたう出会い系アプリが次々に登場するわけですが、世の中ウマい話はないもので、結局、料金が法外に高いサクラアプリへの入口になっているのが常套手段。更にセキュリティや管理にお金をかけていないので、業者、美人局、18歳未満の児童などが暴れ放題です。

結局、出会い系の世界では「タダほど高いものはない」という格言がぴったり当てはまるんです。ということはハッピーメールでは安全性にお金を投資しているという考え方もできるのかなと。

また、リアル恋活でも無料なのは日常で自然に出会うパターンと路上でナンパするパターンぐらいで、それができるならハッピーメールに参加する必要ってないと思います。

で、その他のリアル恋活となると、合コンでもお見合いパーティーでも男が5千円~1万円程度のお金を支払うのが相場ですよね。一方、メールのスキル等にもよりますが、慣れてくれば1人あたり千円~3千円程度の投資で出会えるのがハッピーメールです。

それに、ネットではライバル達は見えませんが、合コンやパーティーはライバル達を目の前にして勝ち抜かないといけません。そんな精神的負担まで考えると、ハピメでお金がかかることはそう大きなデメリットとは言えないかもしれませんね。