ハッピーメールアプリを本音で評価しまっす!
ハッピーメールは福岡に本社を構える総合サービス企業、株式会社アイベックが運営する大手出会い系アプリ。

2019年10月時点で2000万人という国内マッチングサービス市場No1の累計会員数を誇り、15年以上に渡って日本のネット恋活市場をリードしてきた老舗の1つですね。

ただ、運営実績は充分でも、やっぱり気になるのは直近のハッピーメールの評判だと思います。出会えるという口コミもあれば、出会えないという口コミもあって本当はどっちなのよと・・・。

特に最近は1~2週間ハッピーメールをかじっただけのライターさんが評価したマッチングアプリ紹介記事も多く、どうも真相がつかみにくいんですよね(^_^;)

吹き出し6

というわけで、ハピメの真実はいかに?出会い系研究歴9年目突入のマニア(?)な僕が実際に使い倒してきた感想をさらします!

↓他より500円得する登録方法↓ハッピーメール特典詳細

ハッピーメール採点結果レビュー

僕のハッピーメール採点結果
■ハッピーメール基本情報


運営会社 株式会社iBEC(アイベック)
累計会員数 2000万人
男女比 男性7:女性3
女性年齢層 ①20代比率 約45%
②30代比率 約25%
③40代比率 約15%
主な料金 ・メール送信 50円=5P
・メール受信 無料
・プロフ閲覧 無料
・メ写真閲覧 無料(メイン写真のみ。サブ写真は20円=2P)
・掲示板投稿 無料(各ジャンル1日1回)
・掲示板閲覧 10円=1P
動画

吹き出し1

では、僕が考える優良出会い系アプリのチェックポイントごとに、ハッピーメールを評価します。パーフェクトなら100点満点っす。

■総合評価の目安

  • 90点以上・・・メインサイトに利用
  • 80点以上・・・サブサイトに利用
  • 80点未満・・・利用価値なし

■チェックポイント

  1. 運営年数
  2. 会員数
  3. 料金
  4. 男女バランス
  5. 邪魔者の存在
  6. 安心安全
  7. 口コミの評判
  8. 機能の特徴

ハッピーメール総合評価

1.運営年数 10点/10点

老舗は安心感あり!

ハッピーメールは15年以上激戦を生き抜いてきた、現存する出会い系アプリの中でも老舗中の老舗

ネットで口コミが拡散する時代、いわゆる「出会えない系」はすぐに悪評が広まるため、寿命はせいぜい1年~2年です。

吹き出し2

長く営業できるのは多くのリピーターと新規登録ユーザーがいるからこそ。


どんな業界でも老舗の信頼性は高く安心感抜群で、この運営実績は素直に評価できます。文句なしに満点でよろしいかと。

2.会員数 10点/10点

ハッピーメールの累計会員数

ハッピーメール公式によると会員数は2000万人。そのまま信じるなら他に並ぶところがない国内出会い系最大規模であり、日本の人口の約16%にも及ぶスゴい数です。

ホントかよ!とも思いますが、言ってもコレは開設した2001年から今日までの累計会員数。幽霊会員や退会した人達も含んでいるので、あくまで参考程度の数字です。

ただ、累計会員数500万人以上ならマッチングアプリ業界有数の大手なのは紛れもない事実で、この数は人気の証と評価できます。

で、本来は実際にログインして活動しているアクティブ会員数こそが大事なわけですが、その数はハッピーメールも含めて、どの出会い系も非公開(←目視で数えろと言われるとツライ…)。

吹き出し1

そこで1つの目安になるのが掲示板の投稿件数です。アクティブ会員数が多いサービスほど、書き込み件数も多くなりますからね。


同日、21:00~24:00にピュア(メル友・友達・恋人探し)募集掲示板に書き込まれた女性の投稿数を、他の有名出会い系アプリと比較してみます。

  • ハッピーメール 89件
  • ワクワクメール 48件
  • PCMAX 41件
  • yyc 32件

募集内容の質の問題もあるし、1人で複数の投稿をしているケースもあるので、単純比較も乱暴かもしれません。

吹き出し2

それでも他と2倍以上の圧倒的な差があるのは、それだけハッピーメールには活動的な女子が多いことの証明です。


ちなみに2019年10月時点で公式発表の会員数はワクワクメール800万人、PCMAX1300万人、yyc1400万人。実際の掲示板の活気と照らし合わせてみると、公式発表の累計会員数なんてアテにならないことがよく分かります(^_^;)

3.料金 9点/10点

ハッピーメールの料金を厳しくチェック!

ハッピーメールの料金体系は登録無料。女性は完全無料、男性は有料でポイント制(従量制)課金です。

前払いで必要な分のポイント(P)を購入して、アクションを起こすごとにPが消費されていく仕組みですね。

吹き出し1

特に使用頻度が高いメール送信は1通5P=50円、掲示板投稿は1日1回無料。この料金設定は優良出会い系の相場通りです。


ただ、2018年8月から初心者(登録から1週間以内の新人女性)への過度な人気集中を防ぐため、初心者へのメール送信のみ7P=70円に値上げしました。

ハピメの初心者向けメール料金

値上げかよと思われるかもしれませんが、僕的には逆に面白い試みかと。ライバルが少しでも減れば、初心者女子とのマッチング率は上がりますから。

吹き出し5

ちなみにメール送信1通で100円以上取るのは100%悪質!この相場感さえあれば、良心的な運営かどうか簡単に見抜けますよ。


最近はiPhoneのApp StoreにもAndroidのGooglePlayにもメッセージを1通送るだけで200円以上も取る詐欺チャットアプリが多くて困りものですが、くれぐれも騙されないよう注意するべし!

また、優良と言われている出会い系アプリの中でもプロフ閲覧無料なのはハッピーメールとワクワクメールぐらいで、他は1P=10円かかります。

更に2018年にはプロフィール画像(メイン写真)1枚目の閲覧も無料化。これは神対応ですよ。ワクメでは2P=20円、PCMAXでは3P=30円かかりますから。

吹き出し2

ハッピーメールのポイントの減るスピードが他より遙かに遅いのは、このプロフ閲覧&写真1枚目閲覧無料の効果によるもの。


検索して相手を探す時も、この2つが有料だと心理的にどうしても閲覧人数をセーブしてしまいます。

よく比較されるPCMAXの場合だと、プロフ閲覧1P+写真閲覧3Pで計4P=40円。100人分見れば4000円もかかります。

でも、ハピメなら女性のプロフィールと写真を100人分見ようが500人分見ようが無料ですからね。大勢の候補の中から選んでアプローチできます。

実は理想の相手を見つける上でも、この違いって、めちゃめちゃ大きいんですよ。

近頃の出会い系紹介サイトは、なぜかこの圧倒的料金差を無視してPCMAX推しとかのレビューが多いんですが、本当に自分でちゃんと使い込んでいる人なら、この快適さを実感しているはず。

更には初回登録時にもらえるお試しポイント量も良心的です。

吹き出し2

人気どころでも最大1,000円以下が相場の中、ハピメは当サイト限定特典を含めると最大1,700円分。この量は間違いなく業界No1っすね。


例えばPCMAXなどは2019年現在、最大600円分のお試しポイントしかもらえません(←最大1,000円というのは古い情報)。実はスタートする前から、ハピメとは1,100円分、メール22通分もの差があるんです(^_^;)

ただし、ハッピーメールに限らず全ての出会い系アプリにおいて、選ぶ決済方法によってもコストが変わる点には注意して下さい。

特にありがちなのが、何も知らずにアプリ内課金(Apple ID決済やGoogle Play決済)でポイントを購入してしまうミス。他の出会い系にも言えることですが、アプリ内課金って実は割高なんです。

また、ハピメの場合、長らくクレジットカード決済が一押しでしたが、2019年になってからはPayPal決済が最もサービスポイントを多くもらえてお得な決済方法になってます。

ポイントを購入する際は必ず「ベストな決済方法は?料金の違い2019年版」で最新事情をチェックして下さいね。

総じてハッピーメールの料金は他の人気出会い系アプリと比較して、かなりリーズナブル。初心者の方も安心して利用できますよ。

4.男女バランスの良さ 18点/20点

ハッピーメールは女性受けヨシ!

男性と女性のアクティブ会員数の比率は出会いの確率をモロに左右する重要な要素です。

どんな出会い系にも男性はある程度集まります。ですから良いバランスをキープできるかは、いかに沢山の女性会員を獲得できるかが鍵。いかに女性にウケるイメージを作れるかとも言えますね。

そのためにハッピーメールは女性ファッション誌への広告掲載や宣伝トラック・巨大看板・ティッシュ配りなどの屋外宣伝活動に取り組んでいますが、これは他の大手出会い系もやっています。

吹き出し1

でも無名のモデルではなく、歴代、ある程度知名度があるモデルやタレントをイメージキャラクターに起用し続けているのは、大手の中でもココだけです。


ちなみに2019年5月1日「令和」の幕開けとともに、元AKBの野呂佳代さんが新イメージガールに就任しました。

イメージキャラクター野呂佳代さん

2018年にはその野呂佳代さんらが出演する、ハッピーメールを題材にした映画まで公開されたのも記憶に新しいところ。

吹き出し4

あ!すいません!まだ観てません!いずれ観ます・・・


映画「ハッピーメール」

また、過去にあの東京ガールズコレクションのスポンサーになったことのある出会い系も唯一ココだけです。

とにかく若い女の子達への訴求はどこよりも巧みで、女性受けの良さは一歩も二歩もリードしている印象があります。それこそがハピメ最大の強みと言えるかも。

実際の出会いやすさを他と相対評価しても、僕がこれまでに調査してきた100近い出会い系アプリの中で屈指の男女バランスの良さがあると感じます。

でも、たまにハッピーメールの男女比を5:5や6:4と書いてある情報サイトも見かけますが、アレは大げさですからね。

吹き出し4

マッチングサービスは女性比率2割でも充分に優良と評価される世界ですよ。ハピメの場合は女性比率3割前後かと。


要は優良出会い系でも、単純計算で女性1人に対して少なくとも2人以上の男性がアプローチするわけで、ちゃんと女心をわきまえたやり取りしないとデートまで辿り着けないってことですね。

5.邪魔者の存在 18点/20点

キャッシュバッカー

これも出会い系の質を図る上で重要な要素。たとえ男女比が整っていても、次のような邪魔者が多ければ出会いにくくなりますから。

  • サクラ・・・運営会社が雇ったメール要員
  • 業者・・・運営会社とは無関係の悪質業者
  • キャッシュバッカー・・・小遣い稼ぎ目的の一般女性

で、結論から言うと、ハッピーメールはサクラは一切使ってません

吹き出し3

でも、業者やキャッシュバッカーなどの不正ユーザーは紛れ込みます。こればかりはいくら優良な出会い系アプリでもゼロにするのは不可能なんです。


「サクラがいる」という口コミは運営が雇ったメールバイトではなく、業者やキャッシュバッカーをサクラと勘違いしている可能性大です。

業者に対してはハッピーメールも電話番号認証や年齢確認、24時間の監視、通報システムなどで、完全排除に向けて努力してます。

特に、大手でもメールアドレスだけで登録できてしまうところもありますが、ハピメの場合は電話番号認証必須。その分、業者が紛れ込みにくい体制でもあります。

でも、どんなマッチングアプリでも運営が登録時に全ての業者アカウントを見破るのは不可能なので、僕らにも回避する知識が必要なんです。ここが出会い系攻略の肝ですね。

と言っても別に難しくありません。見分け方のコツはハッピーメールのサクラ・業者事情に詳しくまとめたので要点だけピックアップすると・・・

誘導業者は関係のない外部サイトをURL付きで紹介してくるし、デリ業者は掲示板への書き込み頻度が異常に高い、金銭のやり取りを早々に匂わせてくるといった特徴があるので分かりやすい。

プロフィールに記載されている「使用端末」がPCの人もほぼ業者アカウント。今どきの一般女子のほとんどはスマホでマッチングアプリを使ってます(←男子もそうですけどね)。

プロフィール画像がアイドル・モデル・女優級の素人離れして可愛すぎる・美人すぎる相手も要警戒。

吹き出し2

これだけの知識でも、高確率で見分けられますよ。


また、ハッピーメールには友達や恋人を探す真面目な出会い目的のピュア掲示板とアダルトな関係目的の大人の出会い掲示板(←現在はその他掲示板に名称変更)がありますが、後者にはデリ業者が多いので注意。

僕的には断然ピュア募集掲示板の利用をおすすめします。

ここまでのサクラを使わない方針と業者対策については大手であれば、大きな差は感じません。でも最後の邪魔者キャッシュバッカー対策は各サービスで少々差があります。

2019年、キャッシュバッカーという存在自体が絶滅しつつあるものの、それでもメッセージをやり取りできる人数は多いわりに、直の連絡先(LINEやメールアドレス)を交換できない、リアルデートまで辿り着けない有名出会い系も未だあります。

その点、ハピメのキャッシュバック条件は、来たメールに返信して1通2MP=2円。

吹き出し1

100通メッセージを送ってもわずか200円ですから、ここでお金を稼ごうとする女性は実際ほぼいません。


運営の管理もしっかりしているため、他との相対評価でも冷やかしの数は少なめ。これもハッピーメールの出会いやすさにつながっている気がします。

6.安心安全 10点/10点

安心です♪
これは男性よりも女性の方が気にする要素かも。サポートやセキュリティに手を抜いている出会い系サイトの場合、女性の登録者数が激減します。

ハッピーメールのサポートは、メールはもちろん電話も24時間年中無休対応。

まあ、実際に電話する場面って滅多にありませんが、それでも必ず人が出てくれると思うと安心感が違いますよね。

吹き出し2

これだけ沢山のマッチングアプリが乱立している中でも、2019年現在、電話も24時間対応のところってハッピーメールだけです。


いや、昔は他にもあったんですが、経費削減の一環でしょうか。

2017年頃から受付時間の制限を設けるところが増え、中にはPCMAXやYYCのように電話対応自体をやめてしまった有名出会い系も多かったりします。

そんな中での24時間電話サポート体制。大手の中でも特に女性からの評判がいいのは、このような地味な取り組みにも理由がありそうですね。

言うまでもなく、登録後に個人情報が漏れて見知らぬサイトから迷惑メールが来るなんてことも一切ありません。

また、法律(出会い系サイト規制法)を守ってインターネット異性紹介事業の届出認定済、年齢確認もしているので18歳未満は参加できません。安心安全に関しては満点評価でいいでしょう。

インターネット異性紹介事業の届出

7.口コミの評判 18点/20点

信用できる口コミをチェック!

ネットに転がるハッピーメールの主な評判と、それに対する僕の考えをまとめていきます。と言っても、既にここまでに回答した内容が多いですけどね。

まず、良い評判として多いのはやはり他に比べてマッチングしやすい、実際に会えるという口コミ。

★★★★☆
約一ヶ月利用しました。確かに援交目的と業者も多く居るが、それはどのアプリにも必ず居る。でも、普通に出会いや友達探ししている女性も多い。2人程お会いできました。

★★★★☆
変にポイントを使わせるようなこともないし、ちゃんと使えば出会えます。業者や援助もいるけど、ほとんどは女子から誘ってくるパターンです。

これは先述の通り、アクティブ会員数の多さや男女バランスの良さに支えられていると思います。多くの出会い系評価サイトのランキング上位常連であることも、この評判を裏付けていますね。

他に目立つのは老舗の安心感をあげる声や他のポイント制より低コストで会えるという声。これも料金評価のコーナーで解説した通りです。

★★★★☆
もちろんお金はかかるけど、その中でもかなり安い方だし、実際に会えてるから文句はないかなぁ

★★★★☆
ポイントの付与チャンスも多く、無料でプロフ検索できて良心的だと思う。

一方、悪い評判としては業者や援助交際目的が多いという口コミ。

★☆☆☆☆
LINE交換出来ても、業者、デリヘル、金目的が多い。プロフィールを変更してバレバレのことをしてる。

★★☆☆☆
プロフも見ずに足跡つけていく奴や、プロフ見て来ましたとか言う奴は、殆どが業者の類しかいない!

★☆☆☆☆
都内在住でキャリアがPCは100%業者です。男からアプローチしていないのに、勝手にエロい方向のメッセージ飛ばして来る女も業者です。

これも既に触れたように、業者や援助ってハッピーメール、ワクワクメール、PCMAXのように「アダルト掲示板があって気軽に出会えるアプリ」に、どうしても付きまとう課題なんですよね。

ハナっから物理的に出会えない悪徳詐欺アプリには業者も寄りつかないので、出会えるからこそ狙われやすいとも言えます。

吹き出し2

でも、デリヘル業者にしても援助にしても怪しい輩は基本知識でちゃんと見分けられます。


この業者の選別がハピメに限らず、出会い系攻略の肝と言えますね。良い評判と悪い評判が真っ二つに分かれる最大の理由です。

中には会えれば何でもいいという方もいるかもしれませんが、お金を払って会うなら出会い系を利用する意味がありませんからね。

また、Pairs(ペアーズ)やOmiai(オミアイ)などの定額制マッチングアプリの方が簡単にデートできるとかヤレるとかの口コミも見かけますが、あれってハピメをろくに使ってない人が言ってるだけ(^_^;)

僕はペアーズもOmiaiも使いましたが、女の子はガチな恋活婚活の子が多く、気軽に遊べるネトナンには全く向いてませんよ。ヘタすると運営に通報されて、有料会員だろうが関係なく強制退会の刑を食らいます…。

吹き出し1

ハピメはもっとカジュアルな出会い目的の子がメイン。女性にだって、気軽な出会い需要は間違いなくあるんです。

★★★★☆
ガチならpairsかOmiai、遊びならハッピーメールとか目的をはっきりさせて使った方がいいよ。成功の秘訣な。

★★★☆☆
若くてノリの軽い感じの子が多くて遊び向けかな…

良し悪しは別として、人妻さんが活動しているのも、既婚者が登録できない定額制マッチングアプリにない特徴であり、メリットに感じる人もいるはず。

また、定額制マッチングアプリより年齢層が20代~40代以上まで幅広く、写真(見た目)の影響力が小さい点も僕のような中身勝負のオサーンには大きなメリットになります。

業者の見極めにさえ慣れてしまえば、人数で2倍以上は出会える感覚ですね。

ちなみにハッピーメールの公式サイトには「会員の74.5%が実際に出会えた」と書いてあります。

吹き出し6

実際そこまでの高率かは疑問もありますが、少なくとも数多くの口コミの評判と僕自身の経験から、普通の女の子とちゃんと出会えるアプリと断言します。

機能の特徴 ※採点対象外

ハッピーメールの機能
ハッピーメールにはFacebookアカウントでも登録可能です。ポイント制出会い系の中でもFBとの連動機能があるのは実は少数派だったりします。

当然Facebookのタイムラインには情報は流れないし、何よりもFBの友達同士はハッピーメール内で表示されない=周囲に見つかりにくいメリットがあります。

吹き出し4

ただし「Facebookで登録すれば友達にバレない!」という情報も見かけますが、そこまで大きな効果は期待しない方が…。あくまで見つかる可能性が少し減る程度です。


というのもFBの友達同士が表示されないためには、相手もFBで登録していることが条件。ハピメにFB登録している人の割合は少ないはずなので、やはり基本の身バレ対策はしっかりやっておきましょうね。

また、最近は「いいね」をお互いに送り合ってマッチング成立した相手としかメッセージ交換できないマッチングアプリが増えましたが、ハピメなら誰にでもメールできるので自分としては楽。

コミュニケーション機能はメールや掲示板の他、ハッピー日記、おしゃべり機能など。食事デート専門のコンテンツ「GOFUN(ごはん)」などのトレンドも押さえています。

ワクワクメールのように、もっと機能豊富なところもあるものの、定番ツールは一通り揃っているので合格点でしょう。

ハッピーメール総合評価

採点結果 93点/100点
ハッピーメールは優良サービスと評価します!
僕は8つの評価項目で採点して80点未満は論外、80点以上なら、そこそこ使えるサービスとしてサブで利用し、90点以上なら優良サービスとしてメインで使います。

93点のハッピーメールはメインユース向けの出会い系アプリとして自信を持ってオススメできます。

他の競合サービスと比較してコスパに優れ、サポートも親切、操作も分かりやすい設計なので、ネット恋活初心者にもぴったりだと思います。

真剣に結婚相手を探すなら婚活専門のアプリがおすすめですが、それ以外、趣味友・飲み友・遊び友達作り、彼女・彼氏作り、大人の出会いなど幅広い目的に使えるのもハピメの強み。

当サイトには僕の経験を元に、プロフィール自己紹介文やメールの書き方などの基本テクニックはもちろん、できるだけ無駄を減らして効率良く出会うための攻略法まで、思いつく限り全てまとめてあります。

当サイト限定特典もうまく活用して、素敵な出会いを見つけて下さいね。

↓他より500円得する登録方法↓ハッピーメール特典詳細

投稿日:

Copyright© ハッピーメールアプリの評判と評価 - ハピメ本気レビュー! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.