ハッピーメールアプリの評価と評判
ヘッダー

【2019年版】ハッピーメールの評判と評価!当サイト限定特典もあるよー

    

ハッピーメールアプリを本音で評価しまっす!
ハッピーメールは福岡に本社のある総合サービス企業(株)アイベックが運営する出会い系アプリ。

2000万人という国内No1の累計会員数を誇り、15年以上、日本のマッチングサービス市場をリードしてきた老舗大手の1つですね。

ただ、運営実績は充分でも、やっぱり気になるのは直近のハッピーメールの評判だと思います。出会えるという口コミもあれば、出会えないという口コミもあって本当はどっちなのよと・・・。

特に最近は2~3週間ハッピーメールをかじっただけの雇われライターが評価した適当なマッチングアプリ紹介サイトも増えてますし(^_^;)

というわけで、ハピメの真実はいかに?出会い系研究歴8年目突入のマニア(?)な僕が実際に使い倒してきた感想をさらしたいと思います!

↓他より500円得する登録方法↓ハッピーメール特典詳細

僕のハッピーメール採点結果レビュー

僕のハッピーメール採点結果
それでは、僕が考える優良出会い系アプリのチェックポイントごとに、ハッピーメールを評価しますね。パーフェクトで100点満点になります。

■総合評価の目安

  • 90点以上・・・メインサイトとして利用
  • 80点以上・・・サブサイトとして利用
  • 80点未満・・・利用価値なし

■チェックポイント

  1. 運営年数
  2. 会員数
  3. 料金
  4. 男女バランス
  5. 邪魔者の存在
  6. 安心安全
  7. 口コミの評判
  8. 機能の特徴

ハッピーメール総合評価

1.運営年数 10点/10点

老舗は安心感あり!
ハッピーメールは15年以上激戦を生き抜いてきた、現存する出会い系アプリの中でも老舗中の老舗

ネットで口コミが拡散する時代、いわゆる「出会えない系」はすぐに悪評が広まるため、寿命はせいぜい1年~2年です。

長く営業できるのは多くのリピーターと新規登録ユーザーがいるからこそ。

どんな業界でも老舗の信頼性は高く安心感抜群で、この運営実績は素直に評価できます。文句なしに満点でよろしいかと。

2.会員数 10点/10点

ハッピーメールの累計会員数
ハッピーメール公式によると会員数は2000万人。そのまま信じるなら他に並ぶところがない国内出会い系最大規模であり、日本の人口の約16%にも及ぶスゴい数です。

ホントかよとも思いますが、言ってもコレは開設した2001年から今日までの累計会員数。幽霊会員や退会した人達も含んでいるので、あくまで参考程度の数字です。

ただ、累計会員数500万人以上ならマッチングアプリ業界有数の大手なのは紛れもない事実で、この数は人気の証と評価できます。

で、本来は実際にログインして活動しているアクティブ会員数こそが大事なわけですが、その数はハッピーメールも含めて、どの出会い系も非公開(←目視で数えろと言われるとツライ…)。

そこで1つの目安になるのが掲示板の投稿件数です。アクティブ会員数が多いサービスほど、書き込み件数も多くなりますからね。

同日、21:00~24:00にピュア掲示板に書き込まれた女性の投稿数を、他の有名出会い系アプリと比較してみます。

  • ハッピーメール 89件
  • ワクワクメール 48件
  • PCMAX 41件
  • yyc 32件

投稿内容の質の問題もあるし、1人で複数の投稿をしているケースもあるので、単純比較も乱暴かもしれません。

それでも他と2倍以上の圧倒的な差があるのは、それだけハッピーメールには活動的な女子が多いことの証明です。

余談ながら、2019年時点で公式発表の会員数はワクワクメール780万人、PCMAX1000万人、yyc1400万人。累計会員数なんて大してアテにならないことが分かりますよね。

3.料金 9点/10点

ハッピーメールの料金を厳しくチェック!
ハッピーメールの料金は登録無料。女性は完全無料、男性は有料でポイント制(従量制)課金です。

前払いで必要な分のポイント(P)を購入して、アクションを起こすごとにPが消費されていく仕組みですね。

特に使用頻度が高いメール送信は1通5P=50円、掲示板投稿は1日1回無料。この料金設定は優良出会い系の相場通りです。

ただ、2018年8月1日から初心者(登録から1週間以内の新人女性)への過度な人気集中を防ぐため、初心者へのメール送信のみ7P=70円に値上げしました。

値上げかよと思われるかもしれませんが、僕的には逆に面白い試みかと。ライバルが少しでも減れば、初心者とのマッチング率は上がりますから。今後、同じ料金設定にするところが増えるかもしれませんね。

ちなみにメール送信1通で100円以上取るのは悪質。この相場感さえあれば、良心的な運営かどうか簡単に見抜けますよ。

最近はiPhoneのApp StoreにもAndroidのGooglePlayにもメッセージを1通送るだけで200円以上も取る詐欺チャットアプリが多くて困りものですが、くれぐれも騙されないよう注意するべし!

また、優良と言われている出会い系アプリの中でもプロフ閲覧無料なのはハッピーメールとワクワクメールぐらいで、他は1P=10円かかります。

更に2018年にはプロフィール画像(メイン写真)1枚目の閲覧も無料化。これは神対応ですよ。ワクメでは2P=20円、PCMAXでは3P=30円かかりますから。

ハッピーメールのポイントの減るスピードが他より遙かに遅いのは、このプロフィール閲覧無料&写真1枚目閲覧無料の効果によるものです。

検索して相手を探す時も、この2つが有料だと心理的にどうしても閲覧人数をセーブしてしいまいます。

PCMAXの場合だと、プロフ閲覧1P+写真閲覧3Pで計4P=40円。100人分見れば4000円もかかります。

でも、ハピメなら女性のプロフィールと写真を100人分見ようが500人分見ようが無料ですからね。大勢の候補の中から選んでアプローチできます。

実は理想の相手を見つける上でも、この違いって、めちゃめちゃ大きいんですよ。

近頃の出会い系紹介サイトは、なぜかこの圧倒的料金差を無視してPCMAX推しとかのレビューが多いんですが、リアルに使っている人なら、この快適さを実感しているはず。

初回登録時のお試しポイントも良心的。人気どころでも最大1,000円前後が相場の中、ハピメは当サイト限定特典を含めると最大1,700円分。この量は間違いなく業界No1です。

このようにハッピーメールの料金は他の人気出会い系アプリと比較して断然リーズナブル。初心者の方も安心して利用できますよ。

4.男女バランスの良さ 18点/20点

ハッピーメールは女性受けヨシ!
男性と女性のアクティブ会員数の比率は出会いの確率をモロに左右する重要な要素です。

どんな出会い系にも男性はある程度集まります。ですから良いバランスをキープできるかは、いかに沢山の女性会員を獲得できるかが鍵。いかに女性にウケるイメージを作れるかとも言えますね。

そのためにハッピーメールは女性ファッション誌への広告掲載や宣伝トラック・巨大看板・ティッシュ配りなどの屋外宣伝活動に取り組んでいますが、これは他の大手出会い系もやっています。

でも無名のモデルではなく、歴代、ある程度知名度があるモデルやタレントをイメージキャラクターに起用し続けているのは、大手の中でもココだけです。

ちなみに2019年5月1日「令和」の幕開けとともに、元AKBの野呂佳代さんが新イメージガールに就任しました。

イメージキャラクター野呂佳代さん

2018年にはその野呂佳代さんらが出演する、ハッピーメールを題材にした映画まで公開されたのも記憶に新しいところ。あ!すいません!観てません!いずれ観ます・・・(^_^;)

映画「ハッピーメール」

他にも、過去にあの東京ガールズコレクションのスポンサーになったことのある出会い系も唯一ココだけです。

とにかく若い女の子達への訴求はどこよりも巧みで、女性受けの良さは一歩も二歩もリードしている印象があります。それこそがハピメ最大の強みと言えるかも。

実際の出会いやすさを他と相対評価しても、僕がこれまでに調査してきた100近いマッチングアプリの中で屈指の男女バランスの良さがあると感じます。

5.邪魔者の存在 18点/20点

キャッシュバッカー
これも出会い系の質を図る上で重要な要素。たとえ男女比が整っていても、次のような邪魔者が多ければ出会いにくくなりますから。

  • サクラ・・・運営会社が雇ったメールレディ
  • 業者・・・運営会社とは無関係の悪質業者
  • キャッシュバッカー・・・小遣い稼ぎ目的の一般女性

で、結論から言うと、ハッピーメールはサクラは一切使ってません。

でも、業者やキャッシュバッカーなどの不正ユーザーは紛れ込みます。こればかりはいくら優良な出会い系アプリでもゼロにするのは不可能なんですね。

「サクラがいる」という口コミは運営が雇ったメールレディではなく、業者やキャッシュバッカーをサクラと勘違いしている可能性大です。

業者に対してはハッピーメールも電話番号認証や年齢確認、24時間の監視、通報システムなどで、完全排除に向けて努力してます。

でも、どんなマッチングアプリでも運営が登録時に全ての業者アカウントを見破るのは不可能なので、僕らにも回避する知識が必要なんです。ここが出会い系攻略の肝ですね。

と言っても別に難しくありません。そのコツはハッピーメールのサクラ・業者事情にまとめたので詳細は控えますが、要点だけピックアップすると・・・

誘導業者は関係のない外部サイトをURL付きで紹介してくるし…

デリ業者は掲示板への書き込み頻度が異常に高い、金銭のやり取りを早々に匂わせてくるといった特徴があるので分かりやすい。高確率で見抜けます。

プロフィールの「使用端末」が「PC」の人もほぼ業者アカウント。今どきの一般女子のほとんどはスマホでマッチングアプリを使ってます(←男子もスマホですけどね)。

写真がアイドル級・モデル級に素人離れして美人すぎる相手も要警戒ですよ。

また、ハッピーメールには友達や恋人を探す真面目な出会い目的のピュア掲示板とアダルトな関係目的の大人の出会い掲示板(←現在はその他掲示板に名称変更)がありますが、後者にはデリ業者が多いので注意。

僕的には断然ピュア掲示板の利用をおすすめします。

ここまでのサクラを使わない方針と業者対策については大手であれば、大きな差は感じません。でも最後の邪魔者キャッシュバッカー対策は各サービスで少々差があります。

2019年現在、キャッシュバッカーという存在自体がほとんど絶滅しつつあるものの、それでもメッセージをやり取りできる人数は多いわりに、なかなかリアルデートまで辿り着けない有名出会い系も未だあります。

その点、ハピメのキャッシュバック条件は、来たメールに返信して1通2MP=2円。100通メッセージを送ってもわずか200円ですから、ここでお金を稼ごうとする女性は実際ほぼいません。

運営の管理もしっかりしているため、他との相対評価でも冷やかしの数は少なめ。これもハッピーメールの出会いやすさにつながっている気がします。

6.安心安全 10点/10点

安心です♪
これは男性よりも女性の方が気にする要素かも。サポートやセキュリティに手を抜いている出会い系アプリの場合、女性の登録者数が激減します。

ハッピーメールのサポートは、メールはもちろん電話も24時間年中無休対応。

まあ、実際に電話する場面って滅多にありませんが、それでも必ず人が出てくれると思うと安心感が違いますよね。

でも、これだけ数多くのマッチングアプリが乱立している中でも、電話も24時間対応のところって、僕の知る限りハッピーメールだけですよ。

いや、昔は他にもあったんですが、経費削減の一環でしょうか。

2017年頃から受付時間の制限を設けるところが増え、中にはPCMAXやYYCのように電話対応自体をやめてしまった有名出会い系も多かったりします。

そんな中での24時間電話サポート体制。大手の中でも特に女性からの評判がいいのは、このような地味な取り組みにも理由がありそうですね。

言うまでもなく、登録後に個人情報が漏れて見知らぬサイトから迷惑メールが来るなんてことも一切ありません。

また、法律(出会い系サイト規制法)を守ってインターネット異性紹介事業の届出認定済、年齢確認もしているので18歳未満は参加できません。安心安全に関しては満点評価でいいでしょう。

インターネット異性紹介事業の届出

7.口コミの評判 18点/20点

信用できる口コミをチェック!
ネットにはヤラセの口コミ掲示板も腐るほどあるので気を付けないといけませんが、信頼できる掲示板を調査してみると、ハッピーメールの評判が他の有名出会い系と比べて良いことが実感できるはず。

主な口コミを取り上げてみると…

良い評判として多いのはやはり他に比べてマッチングしやすい、実際に会えるという口コミ。これは先述の通り、アクティブ会員数の多さや男女バランスの良さに支えられていると思います。

多くの出会い系評価サイトのランキング上位常連であることも、この評判を裏付けていますね。

他に目立つのは老舗の安心感をあげる声や他のポイント制より低コストで会えるという声でしょうか。これも料金評価のコーナーで解説した通りです。

一方、悪い評判としてはデリ業者が多いという口コミ。ただ、これってハッピーメールに限らず、物理的にちゃんと出会える仕組みがあるサービスにどうしても付きまとう課題なんですよね。

逆にハナっから出会えない悪徳詐欺アプリにはデリ業者も寄りつきませんから。

でも、先述のようにデリ業者はちゃんと見抜けます。また、中には会えれば何でもいいという方もいるかもしれませんが、お金を払って会うなら出会い系を利用する意味がありませんよね。

また、ペアーズやOmiaiなどの定額制マッチングアプリの方が出会えるとかヤレるとかの評判も見かけますが、あれってハッピーメールをろくに使ってない人が言ってるだけ(^_^;)

僕はペアーズもOmiaiも使いましたが、女の子はガチな恋活婚活の子が多く、気軽に遊べるネトナンには全く向いてませんよ。ヘタすると運営に通報されて、有料会員だろうが関係なく強制退会の刑を食らいます…。

ハピメはもっとカジュアルな出会い目的の子がメインなので、人数で言えば2倍以上は出会えます。女性にだって、気軽な出会い需要は間違いなくあるんです。

ハッピーメールの公式サイトを見ると「会員の74.5%が実際に出会えた」とあります。

実際そこまでの高率かは疑問もありますが、少なくとも数多くの口コミの評判と僕自身の経験から、一般の女の子とちゃんと出会えるアプリと断言します。

機能の特徴 ※採点対象外

ハッピーメールの機能
ハッピーメールにはFacebookアカウントでも登録可能です。ポイント制出会い系の中でもFBとの連動機能があるのは実は少数派だったりします。

当然Facebookのタイムラインには情報は流れないし、何よりもFBの友達同士はハッピーメール内で表示されない=周囲に見つかりにくいメリットがあります。

Facebookをやっている人なら、このシステムを利用しない手はありませぬ。

また、最近は「いいね」をお互いに送り合ってマッチング成立した相手としかメッセージ交換できないFacebook連動型マッチングアプリが増えてますが、ハピメなら誰にでもメールできるので僕的には楽。

コミュニケーション機能はメールや掲示板の他、ハッピー日記、おしゃべり機能など。食事デート専門のコンテンツ「GOFUN(ごはん)」などのトレンドも押さえています。

ワクワクメールのように、もっと機能豊富なところもあるものの、定番ツールは一通り揃っているので合格点でしょう。

ハッピーメール総合評価

採点結果 93点/100点
ハッピーメールは優良サービスと評価します!
僕は8つの評価項目で採点して80点未満は論外、80点以上なら、そこそこ使えるサービスとしてサブで利用し、90点以上なら優良サービスとしてメインで使います。

93点のハッピーメールはメインユース向けの出会い系アプリとして自信を持ってオススメできます。

お試しポイントも多く、サポートも親切、操作も分かりやすい設計なので、ネット恋活初心者にもぴったりだと思います。

結婚相手探しなら婚活専門のアプリがおすすめですが、それ以外、趣味友・飲み友作り、彼女・彼氏作り、大人の出会いなど幅広い目的に使えるのもハピメの強み。

当サイト限定の特典もうまく活用して、素敵な出会いを見つけて下さいね。

↓他より500円得する登録方法↓ハッピーメール特典詳細