ハッピー日記は使わにゃ損!その効果的な使い方とは?

更新日:

ハッピー日記に何を書けばいい?

日記は出会い系アプリの定番機能の1つですが、ハッピーメールにも「ハッピー日記」があります。うまく使えばメールに消費するポイントを節約できるし、他ユーザーとの差別化も図れます。

利用は無料ですから、使わにゃ損な機能なんです。というわけで早速、ハッピー日記の効果的な使い方を解説していきますよ。

検索→読む→フォロー→コメントか拍手

まずは王道の使い方から。日記検索で条件を指定して、相手を探します。

僕は「性別」と「地域」の他、場合によって「キーワード」も指定します。

例えば自分と同じテニスが趣味のコを見つけたければ「キーワード」にテニスと入力して検索すると、タイトルや本文にテニスという言葉が使われている日記をピックアップできます。

ハッピー日記検索

検索結果の一覧が出たら、プロフィールもチェックしながらターゲットを探します。そして、気になる子を見つけたらフォロー

ハッピーメールの日記一覧画面

フォローした日記は「マイ日記」でリスト管理できるので、その子が日記をアップしたら、できるだけコメント、無理なら拍手をします。相手からコメント返しがくれば、コメント欄の中でやり取りもできます。

で、これをしばらく続けていると、相手は確実にこちらの存在を覚えてくれます。ハッピーメールならプロフ閲覧もタダなのでココまで完全無料。

こうしてハッピー日記である程度関係を築いてから、満を持してファーストメールを送るんです。

女の子の立場になって考えた時、知らない男から来たメールより、日記で絡んでいた男からのメールの方が遙かに優先度が高いことは容易に想像できると思います。

当然、返信率もその後の継続率も高くなるわけ。

ただし!コメント欄は他ユーザーも自由に閲覧できるスペース。あくまでも日記の内容に対してのコメントにして下さいね。

内容に関係ない、あからさまな出会い目的のコメントをしても女性はドン引きしてスルーするだけだし、ハッピーメール事務局から利用停止になる可能性もあります…。

また、中には1つの日記に対して50を超える拍手やコメントが付く女性がいます。それだけライバル男子が多いということですし、その女性ユーザー自身、出会いよりも日記を書くことが目的になっている可能性があります。

コメントや拍手の数が少なめな女性を選ぶのもコツですね。

自分で日記を書く

自分が書いたハッピー日記は次のようにプロフ欄に表示されます。

ハッピー日記はプロフ欄に表示

ですから真剣に出会いを探している女性なら、こちらのプロフを見に来た時に、間違いなく日記もチェックするってことです。

投稿する際は、以下のジャンルの中から選ぶようになっています。

  • ピュア日記
  • アダルト日記
  • 食べ物関連
  • コンテスト
  • 恋のお悩み相談
  • 出会い成功談
  • 感謝・お褒めの言葉

それぞれの意味は公式でちゃんと説明されているので省略しますが、おすすめは「ピュア日記」と「食べ物関連」

逆に「アダルト日記」は余程うまく書かない限り、一般女性を遠ざけて援助や業者を引き寄せる結果になるのでやめた方が無難かと。

書く内容はプロフィールには書き切れないアピールポイントの補足ですね。やっぱり特技や趣味についてが書きやすいと思います。

また、男性の場合、ダラダラ長く書くよりもコンパクトにまとめた方が好印象。特に画像・動画を合わせて3枚まで掲載できるので、視覚に訴えるのが効果的です。

あとは日記を書くことが目的ではなく、あくまで異性へのアピールが目的です。言うまでもないことかもしれませんが、実際にはただ書いただけの、アピールになっていないものもあるんですよね(^_^;)

女性の場合は落ち込んでいる時に愚痴っぽいことを書くのもアリですが、男性は絶対NG。必ずイメージアップにつながるポジティブな内容だけを書いて下さい。愚痴や文句などのネガティブな内容は封印するのが鉄則ですよ。

ハッピー日記の効果的な使い方まとめ

ハッピー日記は別に使わなくても出会えます。でも、できるだけメッセージ交換に消費するポイントを節約したいなら、絶対に利用するべきかと。

また、自分で投稿すると、簡単にライバル達と差別化できます。うまく使いこなせば、効率的に出会える超お役立ちツールなのです。

-ハッピーメール攻略

Copyright© ハッピーメールアプリの評判と評価 - ハピメ本気レビュー! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.