ハッピーメールで自分のログイン時間を非表示にする方法はある?

更新日:

ハッピーメールのログイン時間表示

ハッピーメールで自分のログイン時間(最後にログインした日付と時間)を非表示にしたい、隠したいという要望・質問を見かけることがあります。

でも、結論から言ってしまうと、ハッピーメールでは自分のログイン時間を非表示にする方法はありません…。実際、公式サイトのヘルプページにも以下のように書かれています。

ハッピーメールログイン時間非表示のヘルプ

ハッピーメール自体がこのような仕様になっている以上、そのメリット・デメリットを知って、うまく出会いに活用するしかありません。

また、ログイン時間を非表示にはできませんが、ログインしないでメッセージをやり取りすることで、最終ログイン時間を更新させない方法はあります。

吹き出し6

というわけで、この記事ではハッピーメールのログイン時間表示の特徴を踏まえた上手な活用法について徹底解説します!

ブロックすればログイン時間を隠せる?

吹き出し9

無視(ブロック)登録した相手には、自分のログイン時間を非表示にできるとの情報を見かけますが、アレは間違いです。

まず、メッセージをやり取りしていない人をブロックすれば、その相手側の画面からこちらのプロフィールが消えます。足跡などの履歴も消え、検索にも表示されなくなります。

そもそもプロフィール自体が見られなくなるので当然、ログイン表示も見えなくなりますね。

吹き出し1

でも、既にメッセージをやり取りしている人に対しては違うんです。

無視(ブロック)登録しても、相手側のメッセージボックスの履歴には変化がありません。要はこちらのプロフは残ったまま。

相手は今まで通り、メッセージボックスからこちらのプロフを閲覧できるし、メッセージ送信もできます(※ただし、メッセージはこちらには届かず、未読スルーしている状態になる)。

これはブロックしたことが相手に気付かれないための配慮と思われますが、こちらのプロフィールからログイン時間を確認できてしまうんですね。

そのため「仲良くなった女の子とLINEに移った。で、ハピメでその子をブロックしたから、もう安心!」と勘違いして、今まで通り活動していると、ログインしていることがバレて痛い目に遭いかねません。注意ですよ。

ハッピーメールの無視(ブロック)機能の特徴について、もっと詳しく知りたい方は以下の参考記事をご覧下さいませ。

というわけで、冒頭に書いた通り、ハッピーメールではログイン時間を非表示にする方法はないってことです。

ハッピーメールのログイン時間活用法

吹き出し8

ログイン時間を隠すことができないシステムには、メリットとデメリットがあります。

メリットを生かす

  • 業者を見分ける材料の1つになる
  • アクティブユーザーが分かる
  • 脈あり脈なしを判定しやすい

業者を見分ける材料の1つになる

一般女性か、業者・割り切り・援助交際目的の類か、いまいち判断に迷う時はお気に入り登録しておき様子を見るのがおすすめ。

で、プロフをチェックする度にログイン時間が直近の場合、業者・割り切り・援助交際目的の類の可能性が大きいと言えます。

もちろん、一般女性がたまたまログインした直後というケースはあります。

でも普通は仕事やプライベートの用事もあるわけで、毎回見る度にログイン時間が近いのは異常な頻度でログインしているってこと。怪しいですね。

この情報だけで断定はできませんが、このような女性には警戒しながらプロフィールを精査して対応した方が良いですよ。

アクティブユーザーが分かる

アクティブユーザーとは、活動的な利用者のこと。直近でログインしているのはアクティブユーザーなので、メッセージを送った時の返信率は高めになります。

一方、長期間ハピメにログインしていない幽霊会員にメッセージを送っても、いつ気付いてもらえるか分かりません。当然、返信率は低くなります。

ただし、先程解説したように、逆にあまりにもログイン頻度が高すぎる相手は業者の類を警戒でしたね。

脈あり脈なしを判定しやすい

ハッピーメールにはメッセージの既読表示機能があるので、既読スルーされているなら、基本的に脈ナシと分かります。

吹き出し7

でも、未読の場合は本当に忙しくてハッピーメールにログインしていないのか、未読スルーされているのか気になるかもしれません。

そんな時、相手のログイン時間を確認したら、メッセージを送った後にもログインしている。でも返事が来ない…。

これは別の男性を探している、あるいは違う男性とメールしていて未読スルーされている可能性がありますね。基本的には脈ナシと考えていいでしょう。

返信が来ない時の対応については、次の記事に詳しくまとめてあるので気になる方は参照下さいませ。

デメリットを知っておく

  • 浮気がバレる可能性がある
  • ログイン頻度が高すぎると警戒される

浮気がバレる可能性がある

既にメッセージをやり取りしている、あるいはもうデートしたなど、うまく関係が進んだ女性がいる時には注意。

浮気という表現は大げさかもしれませんが、自分とメッセージ交換していない時間にハッピーメールにログインしているのがバレたら「別の女性を探してる?他の人とメールしてる?」と疑われても仕方ありません。

ましてやハピメで知り合った女性と恋人として付き合い始めたなら、なおさらです。

後で「ログイン時間を更新せずにメッセージ交換する方法」も紹介しますが、基本的には良い関係になりつつある相手がいる時はハッピーメールは使わない方が無難。

引き続き恋活を続けたいなら、ワクワクメールPCMAXなど、他の優良出会い系アプリを利用するのがおすすめですね。

ログイン頻度が高すぎると警戒される

これは「業者を見分ける材料になる」メリットとは逆で、自分が見られる立場としての話。

こちらのプロフを見た時、いつも直近のログイン時間が表示されていれば「業者?」と警戒される可能性があります。あるいは「ずっとハピメに張り付いているヒマ人?」と思われるかも。

でも適度なログイン頻度ならアクティブユーザーとしてプラスに判断されるわけで、普通に使っている限りは特に気にする必要ないですけどね。

ログイン時間を更新しないで活動する方法

吹き出し8

ハッピーメールではログイン時間表示を隠すことはできませんが、ログイン時間を更新せずに誰かとメッセージをやり取りすることはできます。

ハッピーメールにはもらったメッセージをスマートフォンに通知メールで送ってくれる機能、更にハピメにログインせずに通知メールから返信できる「らくらく返信」機能があります。

この「らくらく返信」を使って誰かとやり取りしている限りはハッピーメールにログインする必要がないので、プロフィールのログイン時間は古いまま更新されません。

これで別の女性とメッセージ交換していればログインしたことはバレないわけです。

ログイン時間を更新せずにやり取りする方法についての詳細は次の記事にまとめたので、気になる方はご覧下さいませ。

ただし、この方法はメッセージが「未読」なのに返事が来るという不思議な状態になるため、今現在やり取りしている相手に怪しまれるリスクがあります。

それに、どのみち検索や掲示板で新しい相手を探す活動、募集する活動はハピメにログインしなければできません。

あくまでもメッセージをもらった相手とのやり取りだけに使える方法なので、実際に利用できる場面はかなり限定的だと思います。

吹き出し6

やはりハッピーメールで仲の良い異性ができたら、ハピメへのログインは控えて、ワクワクメールPCMAXを使うのが安全策と言えますね。

-ハッピーメール登録後の疑問

Copyright© ハッピーメールアプリの口コミ評判と評価 - ハピメ本気レビュー! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.