PCMAXとハッピーメールを比較してみた!本当に使えるのはどっちだ?

更新日:

PR

PCMAXとハッピーメールを比較

PCMAX(ピーシーマックス:通称ピシマ)はハッピーメールと同じく、有名な大手出会い系アプリの1つ。

2002年のスタート以来、ハッピーメール、ワクワクメールとともに出会い系御三家と言われ、マッチングサービス業界をリードしてきた老舗ですね。

この御三家は順位の違いこそあっても、多くの出会い系ランキングで不動の人気BEST3としてオススメされています。

吹き出し7

そんなPCMAXですが、ハッピーメールと比較すると、どんな特徴があり、実際どちらを選べば良いのでしょうか?

まず、女性はともに完全無料で出会えるので、迷わず掛け持ち利用がおすすめです。

一方、男性の課金システムは、ともに事前に必要な分のポイントを購入し、メッセージ送信などのアクションを起こすごとにポイントを消費する従量制。

婚活系マッチングアプリのように固定の月額料金が発生するわけじゃないので、本当は男性も併用がおすすめですが、1つに絞りたい人やどっちをメインに使えばいいのか知りたい人も多いと思います。

吹き出し6

おまかせ下さい。今回の記事ではハッピーメールアプリの評判と評価と同じ基準でPCMAXを採点。それぞれのメリットとデメリットを明らかにします!

一目で分かる!比較採点表

最初に結論から行きます。よく比較される両者ですが、1つ1つの評価項目ごとに採点すると意外なぐらい、はっきり差がつきました。

吹き出し7

総合力はズバリ!ハッピーメールの方が上です。

特に差が大きいのがコスト面。プロフ閲覧に1P=10円かかるPCMAXと、プロフ閲覧無料で見放題のハッピーメールでは、PCMAXの方が圧倒的にポイントの減りが早い…。

ポイント購入時に付与されるオマケの無料サービスポイントも、実はPCMAXの方がかなり少ない。同じ金額分購入しても、ハピメの方がより多くのポイントをもらえてお得ってことです。

更に、初回登録時に最大でもらえるお試しポイント量も、当サイト限定特典を含めるとハッピーメールの方が1,000円分以上も多く、スタート時点から断然有利(ハピメ1,700円分、ピシマ600円分)。

僕の経験上、プロやセミプロ(援デリ業者、割り切り女、援助交際女)ではない「一般の素人女性」1人と会うのにかかるお金がより少なくて済む、つまりコスパが良いのは断然ハッピーメールの方です。

もう1つの格差がアクティブな女性会員の数。ピュア掲示板に書き込まれた女性の募集投稿数を調査すると、常にハッピーメールの方がPCMAXの2倍以上多く、活気があります。

公式発表の会員数を比べるとハピメがPCMAXの約1.5倍の規模ですが、実際に活動している女性利用者数はもっと差があると思います。

ともに独身限定の婚活マッチングアプリと違い、既婚も参加可能で気軽な出会いに向いたサービスですが、その中でもユーザーの特徴(年齢層や利用目的)を踏まえ、出会いの傾向をまとめると、次のようになります。

  • PCMAXは30代以降の比率がハピメより高く平均年齢が少し高めアダルトに強い(その分、業者や割り切り・援助交際目的は多め)。コスパ不利で中級者以上向き。
  • ハッピーメールは20代までの比率がピシマより高く平均年齢が少し低めでピュアにもアダルトにも強いオールラウンドコスパ有利で初心者向き。

■採点結果比較


評価項目PCMAXハピメ
運営年数(10点)10点10点
会員数(10点)9点
2,000万人
10点
3,000万人
料金(10点)7点
プロフ閲覧10円
お試し60P
9点
プロフ閲覧無料
お試し170P
男女比(20点)17点18点
会員の質(20点)17点
業者援助多め
18点
安心安全(10点)9点9点
口コミ(20点)18点18点
総合(100点)87点92点

■女性会員年齢構成比較


年代PCMAXハピメ
10代4%5%
20代48%53%
30代27%25%
40代16%15%
50代~5%2%


※プロフ検索東京女性ログイン順上位300人を調査


PCMAXハッピーメール

吹き出し2

ここからは両者の違いをもっと詳しく知りたい方のために、評価項目ごとに採点理由を突っ込んで解説していきます。

運営年数

■PCMAX 10/10
■ハッピーメール 10/10

PCMAXの運営会社は東京都新宿にある株式会社マックス。ハッピーメールの運営会社は福岡県福岡市に本社を構える株式会社アイベック

PCMAXは2001年開設のハピメより1年ほど遅れてスタートしていますが、ともに運営年数は20年以上で、マッチングサービス業界では老舗中の老舗です。

事実、開設からわずか1~2年で消滅する出会い系サイトやマッチングアプリがほとんどという競争の厳しい業界だけに、この実績は満点評価でいいでしょう。

会員数

■PCMAX 9/10
■ハッピーメール 10/10

公式サイトの2024年最新アナウンスによるとPCMAXの会員数は2000万人超え。ハッピーメールは3000万人突破(←本当なら日本最大規模)とうたっているので、単純に数だけならハピメの勝ち。

でも、出会い系の公式サイトが公開している会員数って、あくまでもサービス開始からの累計であり、退会者や幽霊会員も含んでいます。要はハッピーメールの方が先にスタートしている分、少し有利なんですよね。

それに累計よりもっと重要なのは、現時点で実際に恋活しているアクティブな会員数のほうです。その差をはかるのに有効なのが、同日同時間帯の掲示板投稿数の比較です。

早速、同じ日に東京都内、21:00~24:00のゴールデンタイム、ピュア掲示板に女性が書き込んだ投稿数を拾ってみました。結果は以下の通り。

・PCMAX 41件
・ハピメ 89件

僕は時々、各出会い系アプリの女性の掲示板投稿数を調査してます。日によって違いはあるものの、常にハピメの投稿数の方がPCMAXの2倍以上多く活気がありますね。

吹き出し7

アクティブ会員数は、公式発表の会員数以上に大きな開きがありそうです。

人口の多い地域ではどっちも十分な会員数がいるので気にする必要ありませんが、地方(田舎)だとハッピーメールの方が異性の選択肢が多く有利になるケースが多いかと。

料金

■PCMAX 7/10
■ハッピーメール 9/10

吹き出し6

このコスト面は、特に両者の優劣をはっきり感じるところですね。

基本機能の料金比較


機能PCMAXハピメ
メッセージ送信50円50円(※新人女性への初回メッセのみ70円)
プロフ閲覧10円無料
写真閲覧30円/1枚メイン写真無料
サブ写真20円/1人
掲示板投稿全ジャンルを通し1日1回無料
以降1回50円
1ジャンルにつき1日1回無料
以降1回50円

※消費ポイント1P=10円で計算

まず、優良出会い系アプリの男性会員の適正な料金相場はメッセージ送信1通50円。ここはPCMAXもハッピーメールもともに50円と適正価格です。

ハピメは登録1週間以内の新人女性(初心者マーク表示の人)への初回メッセージのみ70円かかりますが、2通目からは通常の50円だし、新人女性への競争が緩和されるメリットもあるため、特にpcmax有利とは感じません。

でも、プロフィール閲覧の料金はPCMAXが10円かかるのに対し、ハッピーメールは無料。

更にハピメは2018年にプロフィール画像(メイン写真)1枚目の閲覧まで無料化しました。PCMAXではメイン写真を拡大して見るのに30円かかります。

この差はデカい。PCMAXでプロフ検索してプロフィール詳細を開くと1pt、写真を拡大して見ると3pt、合わせて4pt=40円かかります。でもハッピーメールは無料。

100人のプロフ&拡大写真を見るとPCMAXなら400pt=4,000円消費するところ、ハピメならポイント消費ゼロなんです。

また、2枚目以降のサブ写真閲覧もPCMAXは1枚ごとに30円かかるのに対し、ハピメは1人に対して何枚でも20円。サブ写真が掲載されていれば見たくなるのが心情ですから、ここでも大きな差が…。

次に紹介する口コミの通り、PCMAXでハッピーメールと同じ感覚のままプロフィールや写真を見ていると、みるみるうちにポイントが減っていきます…。

ピシマのポイント消費のシステムに慣れない。。ハピメの感覚でつい写真をタップしてしまう。気づいたらポイントない。反応はいいんだけどなぁ。

— naka X(Twitter)

吹き出し8

ポイント消費を気にせずに、写真含むプロフィールを思う存分見まくって(足跡もつけまくって)女性を探せるハピメが圧倒的に優位ですね。

掲示板投稿の料金もハッピーメールが有利。PCMAXは全てのジャンルを通して1日1回しか無料書き込みできませんが、ハピメは1ジャンルにつき1日1回無料です。

現在、ハッピーメールにはピュア掲示板8ジャンル、大人の掲示板9ジャンル、合わせて17ジャンルあるので、1日最大17回も無料で募集投稿できるんです。

初回お試しポイント量比較

お試しポイントもPCMAXは最大600円分(←以前は1000円分だったのが2018年11月から600円に減額…)に対し、ハッピーメールは当サイト限定特典を含めると最大1,700円分。ここもハピメの圧勝です。

ポイント購入料金比較

ポイント購入でもハッピーメール優位。最も無料サービスポイントを多くもらえる決済方法(PCMAXもハピメもWEB版クレジットカード決済)の通常料金を比較してみます。

ちなみに、アプリ内課金(Apple ID決済またはGoogle Play決済)はともに割高なのでオススメしません!(参考記事:WEB版とアプリ版の違いを徹底解説


購入金額PCMAXハピメ
500円50P50P
1,000円100P100P
2,000円200P210P
3,000円300P370P
5,000円510P650P
10,000円1100P1400P
20,000円2200P2800P
30,000円3450P4200P

ご覧のように3000円購入で700円分、5000円購入で1400円分、10000円購入で3000円分もハッピーメールの方が多くオマケポイントをもらえるんです。

PCMAXは不定期ながら、期間中にポイントを購入すると「最大」1.5倍のptをもらえる増量キャンペーン(特別レートキャンペーン)を頻繁に実施してますが…

PCMAXのポイント増量キャンペーン

吹き出し9

実は「最大」となっているのがミソで、一律1.5倍じゃありません…。

例えば2022年に実施したキャンペーンの内容を見ても、実際もらえるのは5千円で1.3倍の6,500円分、1万円で1.4倍の14,000円分。

結局1.5倍になるのって3万円以上購入からなんです。オイオイって感じですね…。

PCMAXのポイント増量キャンペーン

で、このPCMAXのポイント1.5倍増量キャンペーン中の料金をハッピーメールの通常料金と比較してみると…


購入金額PCMAXハピメ
500円50P50P
1,000円110P100P
2,000円220P210P
3,000円360P370P
5,000円650P650P
10,000円1400P1400P
20,000円2800P2800P
30,000円4500P4200P

吹き出し4

なんと!ハッピーメールの通常料金とほとんど変わりません。3万円購入すれば、やっと3,000円分多くもらえるという…。

PCMAXは過去に「2倍増量キャンペーン」をやった実績があり、その時だけは大逆転チャンスですが、ここ数年は全くやってません。やはり、いつでも高配当なハピメが有利ですね。

■2024年5月お知らせ

と言っていたら、数年ぶりにポイント2倍増量キャンペーンが期間限定で復活し、2024年5月現在も継続中です。

pcmaxのポイント2倍キャンペーン復活

しかも全ての購入金額で2倍。まさしく僕が知る、気前が良かった頃のピシマ復活って感じですね。

ただし、ポイントアップの適用はお1人様1回限りなので、購入するなら500円とかの少額ではなく、ある程度まとまった金額がおすすめ。

また、あくまでも「キャンペーン」と書かれているため、いつまで続けるかはわかりません。突如、やめてしまう可能性もあるので、ピシマ利用を決めた際には早めのポイント購入をおすすめします。

吹き出し1

料金面を総合的にみると、仮に同じ人数出会えても、より低コストでおさまる可能性が高い、つまりコスパに優れているのは断然ハッピーメールの方です。

どうもココを適当に比較している情報が多いのですが、次の口コミの通り、本当に両方ちゃんと使いこんでいる人なら実感しているはず。特に長く使えば使うほど差が大きくなりますよ。

ピシマはプロフィール閲覧でポイント消化するのが痛い。ハピメはそれがないのとポイント多めに貰えるので割とコスパ良い印象があります。

— ショウヘイ X(Twitter)

ただ、PCMAXの場合、現在実施中のポイント2倍増量キャンペーンのように、たまに出血大サービスをやります。その時はハッピーメールとの差を埋めるためのまとめ買いチャンスと言えますね。

PCMAX(18禁)に登録
ハッピーメールに特典付き登録

男女バランスの良さ

■PCMAX 17/20
■ハッピーメール 18/20

最近はPCMAXもピュアカテゴリーの出会い(友達探し、恋人探し)を強化してますが、昔からアダルトカテゴリーの出会い(ワンナイト狙いやセフレ探し)のイメージが強く、どちらかと言えば男性好みするサイトです。

一方ハッピーメールの場合、女性に人気のあるモデルやタレントを広告に起用したり(現在はCanCam専属モデルのほのかさん)、ファッションショーに協賛したりと女性に対するイメージを非常に大事にしています。

ハピメの女性受けは数あるポイント制出会い系アプリの中でも上位かと。

吹き出し6

正確な男女バランスはともに非公開なので不明ですが、僕の使用感で言えばハッピーメールの方が女性比率は高い印象です。

また、同じぐらいの数の女性がいたとしても、PCMAXの方は一般女性というよりセミプロ(割り切り目的、援助交際目的)が多い傾向もありますね。

要は同程度の男女バランスであっても、ピュアに強いのはハッピーメール、アダルトに強いのはPCMAXといった感じです。

邪魔者の存在(サクラ・業者)

■PCMAX 17/20
■ハッピーメール 18/20

ともにサクラ(運営が雇ったメールレディ)はいませんが、不正ユーザー(業者や冷やかし)の紛れ込みはどんな出会い系サイトやマッチングアプリでもゼロにはできません。

まず、両方とも24時間365日の監視パトロール体制とユーザーからの通報制度によって不正ユーザーを見つけ次第、排除しています。この取り組みはドローですね。

また、優良と言われる出会い系アプリの中でも、PCMAXもハピメもキャッシュバッカー(小遣い稼ぎ目的の女性)にとって旨みのあるサービスとは言えず、その数は少ない方。ここもほぼ互角です。

でも、登録に電話番号認証が必須のハピメに対し、PCMAXの場合、メールアドレスだけで登録できるパターンがあるため、業者の紛れ込みがやや多め

吹き出し10

更にPCMAXはプロフ検索で使用端末の絞り込みができないという2つの理由から減点しました。

プロフ検索の使用端末(デバイス)絞り込みについて解説すると…

出会い系アプリにPCからログインしている女性は業者比率が高い(一般素人女性の多くはスマホで利用)ので、最初からPC以外のユーザーだけをピックアップできると相手を探す効率が断然良くなります。

吹き出し3

でもPCMAXの検索には、使用端末で絞り込む機能がありません…。

結局、プロフィールを1人1人開かないと相手の使用端末が分からないので、効率がめちゃめちゃ悪いんですよ。おまけにハピメと違ってプロフ閲覧に1P=10円消費するのでコスパも良くない…。

一方、ハッピーメールのプロフ検索にはアクセス状況という項目があり、ここで「PC以外」を指定して絞り込みできます。

ハッピーメールのプロフ検索条件設定画面

最初から業者の確率高めな相手を除外できるため、一般素人女性を見つける効率が圧倒的に良いんです。プロフィール閲覧も無料ですし。

あと、PCMAXには女性のメッセージ返信率や時間別利用状況などの貴重なデータを閲覧できる「のぞき見マル秘データ」という独自コンテンツがあります。

PCMAXののぞき見マル秘データ

吹き出し9

コレを見れば業者を見分けやすいので、PCMAXの方がおすすめと書いている情報もありますが、騙されないように注意…。

確かにのぞき見マル秘データは強力ですが、閲覧には2P=20円かかります。ただでさえプロフ閲覧に1Pかかるのに、更に2Pプラスで見まくっているとあっという間にポイントがなくなりますよ。

業者は基本的に無料で判別できるし、怪しいと感じたらアプローチしないのがセオリー。それでも、どうしても気になってしまう女性がいるならマル秘データをチェックというのが正しい使い方です。

吹き出し10

これも男性会員にうまいことお金を使わせる仕組みの1つと言ってもいいでしょう。

まとめると、業者の多さでは極端に大きな差は感じないものの(ともにワクワクメールより多め)、PCMAXは検索機能で不利な上にプロフ閲覧に1Pかかる分、無料で効率良く業者を見分けられるハピメ有利で間違いありません。

安心安全度

■PCMAX 9/10
■ハッピーメール 9/10

既に解説した通り、PCMAXもハッピーメールも20年以上の運営歴がある老舗であり、実績から受ける安心感は抜群。ともに24時間365日の監視パトロール体制をうたっています。

サポート体制については、2017年に電話受け付け窓口を閉鎖したPCMAXに対し、ハッピーメールは24時間の有人オペレーター対応を継続していたため、以前は点数に差をつけていたのですが…

2020年8月、ついにハッピーメールも電話サポートを終了。

吹き出し1

現在は両方ともメールサポートだけの対応になったため、同じ9点に修正しました。

ちなみに、御三家の中で唯一電話問い合わせに対応していたワクワクメールも2023年6月末にて電話窓口を閉鎖しています。これも時代の流れですね…。

口コミの評判

■PCMAX 18/20
■ハッピーメール 18/20

ハッピーメールの方が出会いやすいという口コミもあれば、いやいやPCMAXだという口コミもあり、一概にどちらの評判の方が上か判断しにくい面もあります。

ハッピーメール派の口コミ

PCMAXは上級者向けの出会い系だと思います。

えっちな女性が多い分、業者が多い感じ。

実際、使ってると他の出会い系をより業者が多いです。業者が多いと一般女性を見つけるのは難しくなります。

ワクワクメールとハッピーメールを使うようになって簡単に出会えるようになった。

— 江口@恋愛 X(Twitter)

PCMAXよりハッピーメールの方が
業者が少ないので、出会いやすいですよ。

— マッチングアプリ出会い系攻略法 X(Twitter)

一時撤退してたハピメ、ミドツー以下に絞って続けよう。

平均月1人しか会えてないが、質はTin・ピシマよりだいぶん良い。

信じがたいことに、組めたらドタが一度もない。この前のJD1、半月以上あいてても来てくれたし。

競合もTinに比べると弱い。質追いならハピメ。

— ベーゼン X(Twitter)

PCMAX派の口コミ

最近はぶっちゃけ、ハッピーメールよりPCMAXのほうが出会えてるんだよなぁー。

— カズ X(Twitter)

ハピメって全く反応ないわ。ピシマの方が反応ある。同じ内容投稿しているのに

— 旧ソース焼きそば X(Twitter)

ハピメよりピシマの方が調子いいな。

— ソリティア名人 X(Twitter)

ただ、マッチングの率よりも質という点で言えば…

やはり、相対的にピュア系の出会いに強く業者が少ないのはハッピーメール、相対的にアダルト系の出会いに強く業者が多いのはPCMAXという傾向は口コミからもうかがえます。

ただし!こう書くと、友達や恋人を探すならハピメで、セフレを作るならピシマのように思うかもしれません。

吹き出し4

実際にそんな風に紹介しているテキトーな情報も結構あります。きっと、自分でまともに使ってないライターさんが書いているんでしょう…。

でも、ハピメもピシマも真剣交際目的には向いてません。両方とも遊びや大人の関係目的の男女ユーザーが圧倒的メイン。真面目な恋人探しの女性はペアーズ、Omiai、withなどの恋活婚活系マッチングアプリを使いますから。

つまり、出会い系サイトのピュアカテゴリーは「友達探し、恋人探し」と言っても、実際にはアダルト目的を隠しているだけの話で遊び目的の女性がほとんどってこと。

一方、写真・プロフィール・投稿でモロにエッチな表現しているのは一般素人女性ではなく、ほとんどがプロやセミプロの類です。

一般女性は万が一リアルの友達や知人や職場の同僚などに見つかってしまった時のことを心配するし、自分の身の安全も考えるのでアダルト目的を隠すんです。

つまり、プロやセミプロではない本当の意味のセフレはハッピーメールの方が作りやすい。

吹き出し7

ピシマの方が会えるという口コミは、お金で解決するプロやセミプロをある程度受け入れている男性に多いんですよね。

僕的にはお金を払って出会うぐらいなら、出会い系アプリを使う必要はないと思っているので、ピュアに強いハッピーメールをおすすめしますが、これはどんな出会いを求めているのか個人の目的にもよると思います。

アプリストアのユーザー評価比較

最後に、AppleとGoogleのアプリストアにおけるユーザーレビューの点数を紹介します。参考としてワクワクメールも掲載しておきます(※2024年1月時点)。

アプリストアのユーザーレビューは、レビュー人数の違いもあるし、中にはヤラセの投稿をさせているケースもあるため、参考程度に見るのがおすすめですが…

App Storeではワクワクメールが一番良い評価、Google Playではハッピーメールが一番良い評価。合計ではワクメが1位、ピシマとハピメは同点2位と拮抗していますね。

ピシマハピメワクメ
App Store4.13.64.2
Google Play3.13.64.0
合計7.27.28.2

PCMAXとハッピーメール比較まとめ

■PCMAX総合点 87/100
■ハッピーメール総合点 92/100

PCMAXも出会える優良出会い系サイトなのは間違いないのですが、特にアクティブ会員数、会員の質、料金(コスパ)の重要項目でハッピーメールの方が優位。総合力で上回っている印象です。

と言っても本当は、女性だけじゃなく男性も、二者択一というより2つの掛け持ち利用が一番おすすめなんですけどね。

複数サービスの併用は効率的にポイント出会い系アプリを攻略するための基本中の基本と言えるセオリーですから。

でも掛け持ちする場合も、限られた予算の中でお金をより多く配分する価値があるのはハッピーメールの方だと思うわけです。

PCMAX(18禁)に登録
ハッピーメールに特典付き登録

-他の優良出会い系と比較

Copyright© ハッピーメールアプリの口コミ評判と評価 - ハピメ本気レビュー! , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.