ハッピーメールで結婚相手は見つかる?出会い系からの結婚ってアリ?

更新日:

ハッピーメールの結婚事情を解説!

今、この記事をご覧下さっている人は、たぶん次のどちらかの疑問・不安をお持ちなのではないでしょうか?

  • ハッピーメールで結婚相手は見つかるのか?
  • ハッピーメールで知り合った相手と結婚するのはアリなのか?

吹き出し6

お任せ下さい。出会い系研究歴10年のベテラン選手の僕が、ハッピーメールの結婚事情について本当のことを回答します!

ハッピーメールで結婚相手は見つかる?


ハッピーメールの累計会員数2500万人は、ペアーズなどの婚活マッチングアプリも含めて日本国内のネット出会いサービス業界最大級です。

利用者の年代層は20代~30代をメインに、10代~中高年層までかなり広範囲。

利用目的もピュアな出会い(メル友探し・友達探し・恋人探し)からアダルトな出会い(セフレ探し・大人の関係目的)まで非常に幅広いのが特徴ですね。

ハピメに婚活ユーザーはほぼいない

ただし、圧倒的に多いのは男女ともに気軽な出会いを求める人達。真剣交際じゃないとダメという重い縛りはなく、恋愛もカジュアルに楽しみたい男女が集まっています。

吹き出し9

ハッピーメールに婚活目的のユーザーが全くいないとまでは言いませんが、極めて少ない。基本的には利用目的が違います。

いや、ペアーズなどの恋活婚活マッチングアプリが登場するまでは、ハッピーメールをはじめとした人気出会い系サイトにも一定数の婚活ユーザーがいました。

というのも、ネットで出会いを提供するサービス自体がほぼ出会い系サイトに限られていたため。カジュアルな出会い目的と真剣な出会い目的両方の受け皿になっていたんです。

でも、2021年現在は違います。遊びやアダルトな出会い目的を禁止した真剣交際専門の恋活婚活マッチングが大きなカテゴリーを形成していますね。

今は利用目的での棲み分け・使い分けが進んでいて、気軽に遊びたい男女は出会い系サイトに、本気で結婚したい男女はマッチングアプリに集まるようになっているんです。ハピメは前者ですね。

あ、ハッピーメールでもプロフィールの「興味あること」に「婚活」を選んでいる女性は結構います。

吹き出し4

でも実際には下の画像のように、アダルト項目も同時に選んでいる人が多い。本物の婚活ユーザーなら、アダルト項目なんて選びませんよね。

ハッピーメールの興味あること画面

このように「興味あること」に一貫性がないのは、とりあえず「婚活」を選んだだけの業者の可能性が高いので注意ですよ。

また、アダルト項目じゃなく「婚活」と「遊び友達」を同時に選んでいる人も同様。業者ではない一般素人女性だったとしても真剣な結婚相手探しではありませんよね。

結婚の可能性もあるが最短距離ではない

とは言え、ハッピーメールを通じて結婚にいたるケースもゼロじゃありません。

吹き出し8

遊びから仲良くなって、彼氏彼女の関係になることって普通にありますからね。その結果、ゴールインすることだってあるわけです。

ハッピーメール公式サイトの出会い成功談には実際に結婚した人達の体験談も寄せられています。いくつかピックアップしておきますね。

■兵庫県/40代前半/ゆーと・Kさん(男性)

嫁と実際に合うまでのサイメ数「6」 昨年のマスクコンテスト参加中に 思いつきで『婚活』のプロフ検索でヒットした ロム専の女性会員。 しかも暇つぶしにサイトへ登録したばかりで、 私の日記の読者登録をされていた方でした。 フォロワーしていただいている方々を 全く確認していなかったので 全然気が付いてませんでしたが💦 1月末に会って、 2月から交際を始めて、 8月から同棲、 今年の1月26日に入籍しました。 今時の結婚の7割は、 サイトでの出会いなので 特に珍しいことではありませんけどね。 但し『自力で婚活が出来る人に限る』 …とか言いつつ、 日記友達の根回しのおかげなんでしょうが(笑)

補足すると「サイメ」とはハッピーメールサイト内でのメール(メッセージ)のことで、わずか6通=300円で今の奥様に出会えたとのこと。ミラクルですね(^_^;)

■神奈川県/30代半ば/ちさとさん(女性)

このサイトで当時21歳の年下の男の子と知り合いました(*^^*) ご飯を美味しそうにもりもり食べる姿に惚れました。 色々あって今や旦那です(笑)

■東京都/30代前半/えりさん(女性)

結婚することになりましたー。 この間うちのお母さんと3人でご飯食べに行きましたー。 ここで知り合って、付き合って3年目になりますがここまでの出会いになるとは思いませんでしたー。 ほんとに、不器用同士いつまでも仲良くできるように頑張ります。

吹き出し9

ただし、このような成婚の事例があるということで、ハッピーメールを婚活にすすめている情報もありますが、それはちょっと違いますね。

というのも、先程の口コミはいずれも最初から結婚を意識していたものではないように思います。予想外に成婚にいたったという流れですね。

あくまで運命の相手と巡り会える可能性もゼロではないという話であって、ライトな出会い向けというハッピーメールの特徴から見て、結婚にいたる確率は低いし、時間もかかります。

婚活目的なら、最初から結婚相手探しの男女が多く集まっているマッチングアプリの方がもっと最短距離を進める可能性が高いに決まってます。

結婚相手探しにおすすめのサービス3選

というわけで結婚相手を見つけるなら、ハッピーメールより、次に紹介する3つのマッチングサービスの方が話が早く、効率的です。

吹き出し1

ただし、いずれもハッピーメールと違って、ネトナン・遊び・大人の出会い目的での利用は禁止されています。当然、既婚者の登録も禁止です。

ハピメと同じ気軽な出会い目的で使っていると、運営に通報されて強制退会になるリスクがめちゃめちゃ高い。有料会員の契約期間が残っていても関係なく処刑されるので、真面目な交際目的以外にはオススメしません。

ライト婚活ならペアーズ

ライト婚活(将来を意識した緩やかな婚活)に向いているのはペアーズ(Pairs)。ペアーズ婚という言葉が一般的に流通しているほどで、成婚カップルも沢山誕生しています。

累計会員数の1000万人は恋活婚活マッチングアプリの中では最大級の規模で、この会員数の多さがペアーズの一番の強みですね。

コミュニティ(サークル)機能があり、同じ趣味や価値観を持つパートナーを見つけやすい点もメリットでしょう。

メインユーザーは20代後半~30代。ハッピーメールに比べると写真(見た目)の影響力が強く、40代以上の活動にはあまり向いていません。

■基本情報


運営会社 累計会員数 料金体系 最適年齢
エウレカ 1000万人 定額制 20~30代
■有料会員月額料金(女性無料)


1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
4,100円 2,560円 1,940円 1,430円

ガチな婚活ならユーブライド

結婚前提のお付き合いを求める本気の婚活ならユーブライド(youbride)がおすすめ。運営会社のダイバーズは出会い系サイトYYCも運営しています。

女性も有料で男性と同料金なので、女性会員の真剣度が非常に高いのがメリット。ユーザー年齢層はかなり高めで、特に30代後半~40代に最適ですね。

ただ、会員数190万人はペアーズの1000万人より遥かに少なく、地方(田舎)ではかなり厳しい。人口の多い都心部周辺でしか使いものにならない点がデメリットです。

■基本情報


運営会社 累計会員数 料金体系 最適年齢
ダイバーズ 190万人 定額制 30~40代
■有料会員月額料金(女性も有料)


1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
4,300円 3,600円 2,967円 2,400円

再婚活ならマリッシュ

初婚の人にはペアーズやユーブライドの方が向いていますが、再婚を目指す人にはマリッシュがおすすめです。

「バツイチ・シンママ・シンパパの再婚活応援」という個性的なコンセプトが売りで、対象者には無料いいね数が増えるなどの優遇措置も。実際、結婚歴アリのユーザー比率が6~7割をも占めています。

ユーブライドより更にユーザー年齢層が高く、最大ボリュームは40代。50代比率も高く逆に20代が非常に少ないので中高年向きと言えます。

ユーブライド同様、人口の少ない地方では会員数がかなーり寂しい点がデメリットですね。

■基本情報


運営会社 累計会員数 料金体系 最適年齢
マリッシュ 100万人 定額制 30~40代
■有料会員月額料金(女性無料)


1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
3,400円 2,933円 2,466円 1,650円

ハピメで知り合った人との結婚はアリ?

ハッピーメールをはじめ、出会い系サイトで知り合った相手との結婚に不安を感じる人もいるようです。「Yahoo!知恵袋」にも次のような質問がありました。

ハッピーメールで出会って結婚する事になりました。出会い系サイトでの結婚は反対ですか?

吹き出し6

僕の意見は「お互いに好きで安心&信頼し合っている者同士の結婚なら、出会いのきっかけが何だろうが関係ない」です。

確かに日本ではオンラインの出会いに対して、まだまだネガティブな反応をする人達が多いのは事実。

でもアメリカでは結婚したカップルのなんと3分の1がネットの出会いがきっかけなんだとか。更に恋人交際のきっかけは、今や「友人の紹介」を抜いて「インターネット」が1位なんだそうです。

今後、日本でもネットの出会いをきっかけに交際・結婚する人達が右肩上がりで増えていくのは間違いありません。

それにリアル婚のきっかけだって、別に職場や学校での出会いとか、友達・知り合いからの紹介ばかりじゃないですよね。

ストリートナンパやクラブナンパで出会って、結婚にいたるケースだってあります。それと出会い系サイトのネットナンパで知り合って結婚するのと何が違うの?って感じもしますよね。

きっかけがインターネットというだけで、その後はリアルデートでしっかり会話のやり取りを重ねたことによって真剣交際が始まったわけですし。

吹き出し1

ただ、そうは言っても特に親世代には、ネット婚アレルギーの人も多いのは確か。リアル婚より危険なイメージがあるのかもしれません。

親には正直に伝えるのが一番とは思いますが、出会い系と聞いただけで猛反対されるのが予想されるなら「知人の紹介」でいいでしょう。リアル婚でも、ナンパや合コンの場合はそれで通している人も沢山いますから。

ここで先ほど取り上げたYahoo!知恵袋の質問に対するベストアンサーを紹介しておきます。僕も全く同意見ですね。

私も出会い系サイトで主人と知り合い、結婚しました。私も主人も友達が少なく出会いもなかったので、遊びではなく真剣に出会い系サイトに登録をしていました。

中には、サクラがいたり怪しいサイトもありましたが、本人同士が真面目に出会いを探しているのなら問題はないと思います。

といっても、私達が結婚した時は出会い系サイトで事件が多発しているから危ない、と毎日のようにTVで報道されていたので、同僚などには知り合ったきっかけは、知人の紹介と話していました 汗

ただ、出会い系サイトは自分の良いことしか書かなかったりするので、結婚前によく彼女のことを知る必要があると思います。

私は、お互いの欠点やネガティブなことなどマイナスになるようなことも全部話して、知った上でそれでも大丈夫か?と確認し合いました。

出会い系サイトは、世間的にはあまり良い印象はないですが、普段知り合えない人と知り合えるという利点もあるので、お互いの気持ちが同じ方向を向いているのであれば気にする必要はないと思います。

(ただ家族に結婚の話をする時に、出会い系サイトからの出会いだからって反対されはしないかと、ヒヤヒヤしましたが)

私は今幸せなので、お二人もぜひ幸せになるよう心から願っています(^ ^)

-ハッピーメール登録前に

Copyright© ハッピーメールアプリの口コミ評判と評価 - ハピメ本気レビュー! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.