ハッピーメールの利用料金が丸分かり!ベストな課金・決済方法は?

更新日:

アプリ版はちょっと料金高め…

ハッピーメールの料金体系は、女性会員は完全無料。男性会員は事前にポイントを1P=約10円で購入し、メッセージを送るなどのアクションで所有Pを消費していく有料ポイント制(従量制)です。

男性がポイントを購入する際の支払い方法としては、クレジットカード決済、銀行振り込み、アプリ内課金など複数の選択肢が用意されています。

ポイント制出会い系サイトを初めて使う人は「料金なんて、どれで支払っても同じだべ?」と思いがちですが、実は選ぶ課金方法によってオマケでもらえる無料サービスポイントの量は全然違うんです。

吹き出し1

ってことは実質、1P当たりの購入単価が変わるので、利用料金がかなり違ってくるんですよ。

例えば、ハッピーメールでメッセージ1通送信に消費するポイントは5P。1Pの購入単価が10円なら50円かかるところ、7.1円なら35.5円しかかかりません。

別の言い方をすれば、同じ金額使っても、無料ポイントを150P多くもらえば、メッセージを30通も多く送れることになります。出会いのコストがエラい下がるわけです。

ちなみに、昨年まで一番安くてお得だったPayPal(ペイパル)決済ですが、2022年現在は対応を終了しています。

吹き出し9

ネットには「PayPalで払うのが一番お得」という古い情報も多く残っていますが、実際は違いますよ…。

というわけで、この記事では今どの支払い方法が最もお得か、他の人気出会い系と比べて高いのか安いのか、女性1人に出会うのにいくらぐらいかかるかなど、ハッピーメールの料金に関する最新情報をまとめて紹介します。

出会いに必要な7つの基本アクション料金


ポイント制出会い系アプリ初心者の方はハッピーメールの料金一覧(ポイント減算表)を見ても、沢山のアクションが並んでいて、結局どれにお金がかかるのか分かりにくいと思います。

吹き出し8

でも、出会い系で会うために必要なアクションって、実は以下の7つだけ。このうち①~⑤は必須、⑥と⑦は必要に応じて利用という感じですね。

①検索(お相手を探す)
②プロフ閲覧(プロフィールを見る)
③プロフ画像閲覧(写真を見る)
④メール送信(メッセージを送る)
⑤メール受信(メッセージを読む)
⑥掲示板投稿(掲示板に募集の書き込み)
⑦掲示板閲覧(掲示板の書き込みを読む)

吹き出し10

この7つのアクション以外の機能/コンテンツはぶっちゃけオマケみたいなもんです。

ハッピーメールで言うと、日記は無料なので上手く使えばコストカットに役立つものの、別に使わなくても出会えます。有料のいいね(1P消費)やタイプ(2P消費)もやはり使わなくても出会えます。

ましてや、アダルト画像・動画の閲覧やおしゃべり機能の利用なんて、お金の無駄遣いになるだけ。出会いにつながらないので絶対おすすめしません。

吹き出し7

これらを踏まえて、実際ハッピーメールの出会いに必要な7つの基本アクションの料金だけをピックアップすると、以下の通りになります。

■出会いに必要な7つの基本アクション料金一覧

  1. 検索:無料
  2. プロフ閲覧:無料
  3. プロフ画像閲覧:メイン写真は無料。サブ写真は2P=約20円、フォトアルバムは1P=約10円
  4. メール送信:5P=約50円、登録1週間以内の新人女性への初回メッセージだけは7P=約70円
  5. メール受信:無料
  6. 掲示板投稿:無料(各ジャンル1日1回無料、それ以上は1回5P=約50円)
  7. 掲示板閲覧:1P=約10円

ハッピーメールで出会う流れの中で男性も有料なのは赤太字のアクションだけ。掲示板投稿は各ジャンル1日1回の範囲内で充分に事足りるので実質無料です。

ハッピーメールの料金が他より安い理由

それでは、ハッピーメールのポイント消費を出会い系ランキング不動の上位4強であるワクワクメールPCMAXYYCと比較してみましょう(※1P=10円で試算)。

まずは出会い系サイトで一番お金がかかるメール送信の料金から。

■メール送信料金比較


ハピメ ワクメ PCMAX YYC
50円 50円 50円 55円

実はYYCだけは利用者が消費税を負担する仕組みなので5円高かったりします。

次にプロフィール閲覧の料金。ハッピーメールとワクワクメールは無料ですが、PCMAXとYYCは10円かかります。

■プロフ閲覧料金比較


ハピメ ワクメ PCMAX YYC
無料 無料 10円 11円

実際に使っていると、この差って出会いのコストに与える影響大きいですよ。PCMAXとYYCはポイントの減るスピードがとにかく速い…。

ハッピーメールとワクワクメールなら100人の女性のプロフィールを訪問しても(=足跡を残しても)無料なのに、PCMAXとYYCは約1,000円もかかります。

更にメイン写真閲覧(拡大して見る)もPCMAXは30円かかるところ、ハピメは無料(※ワクワクメールも最近ようやく無料化しました)。

■メイン写真拡大閲覧料金比較


ハピメ ワクメ PCMAX YYC
無料 無料 30円 無料

※YYCはメイン写真拡大無料だが、その前段階のプロフ閲覧に11円かかる

サブ写真&フォトアルバム閲覧と掲示板閲覧は必須じゃないので、ハッピーメールで出会うのに必ずかかる費用って実質メッセージ送信だけなんです。

吹き出し6

このシンプルな料金システムこそ「ハッピーメールは優良出会い系サイトの中でも特に料金が安い、コスパが良い」という口コミが多い理由の1つ。

ハッピーメールとPCMAXやってたけど、やっぱりハッピーメール派かなぁ
やっぱりプロフ閲覧だけでポイントとられるPCMAXはちょいコスパ悪い・・・

— シセル 2022年6月22日

これから会員登録する人は必見のお得情報

更にハッピーメールの料金面で特筆するべきは、初回登録時に最大でもらえる無料お試しポイントが通常120P=1,200円分、当サイト限定特典50Pを含めると170P=1,700円とめちゃめちゃ多い点。

※完了…登録完了、年齢…年齢確認完了、メアド…メールアドレス登録完了

ハッピーメールのお試しポイント一覧

一方、2022年時点の他出会い系の無料お試しポイントは、PCMAX最大600円分、YYC最大495円分と非常に少ない…。

ハッピーメールの場合、当サイト限定特典をゲットすると、スタート時点で既にPCMAXやYYCより1000円以上(メッセージ送信20通分以上)ものアドバンテージがあるんですね。

吹き出し2

当サイト限定特典は初回登録時だけに適用できるボーナス(再登録は適用外)なので、これから新規で登録する人はお見逃しなく。

通常より500円分多く無料お試しポイントをゲットできる「当サイト限定特典」についての詳細は、以下の記事をご覧下さい。

ハッピーメールポイント価格表2022年版

詳しい解説は後にするとして、まずはWEB版で一番おすすめのクレジットカード決済と、実は割高なアプリ内課金のポイント購入価格一覧表をご覧いただきます。

■アプリ内課金とは?
iOS(iPhone)アプリのApple ID決済またはAndroidアプリのGoogle Play決済

吹き出し6

同じ金額を投入しているのに、もらえるポイント量はかなり違う。クレジットカード決済の方がたくさん無料サービスポイントをもらえてお得ですね。

また、カッコ内には1P当たりの単価を記載しました。単価が低いほど安く買えるという意味です。


購入金額 クレジット AppleID GoolgePlay
500円 50P
(10円)
50P
(10円)
610円 61P
(10円)
980円 100P
(9.8円)
1000円 100P
(10円)
100P
(10円)
2000円 210P
(9.5円)
210P
(9.5円)
2080円 218P
(9.5円)
3000円 370P
(8.1円)
320P
(9.4円)
3060円 326P
(9.4円)
5000円 650P
(7.7円)
550P
(9.1円)
5020円 552P
(9.1円)
10000円 1400P
(7.1円)
1170P
(8.5円)
1150P
(8.7円)

実はアプリ内課金は損をする!

WEB版(※参考記事:ハッピーメールWEBとアプリの違い)のクレジットカード決済で5千円分買うと、実際手に入るのは500Pではなく650P。オマケの無料サービスポイントが150P付くわけです。

一方、スマートフォンにダウンロードして使うAndroidアプリ版のGoogle Play決済で同じ5千円使った場合は550Pしかもらえません。クレジットカード決済より100Pも少なーい!

吹き出し3

100Pはメール送信にすると20通分。20通もあれば、数人の女性とLINE交換できる可能性があります。この差は大きい…。

意外とこの事実を知らずに損している男性ユーザーって多いんですよね。何の気なしにアプリ内課金でポイントを買うと、もったいないですよ。

アプリ内課金の料金が高い理由

でも、そもそもなぜアプリ内課金でポイントを購入すると、WEBより割高になってしまうんでしょうか?

吹き出し4

いや、別にハッピーメール運営会社が利用者を騙して、がっぽり利益を取っているわけじゃありませんよ。

アプリ内課金の料金が高いのは、ハッピーメールだけではなく全ての優良出会い系サイト、もっと言えばペアーズやOmiaiなどの定額制婚活マッチングアプリの有料プランにも共通する仕組みです。

iPhoneの場合はApple様が、Androidの場合はGoogle様が間に入っているため、運営側もAppleやGoogleに手数料を支払う必要があるんです。

そこで、全ての出会い系サイトやマッチングアプリは手数料分をアプリ内課金の価格に上乗せしているわけ。

ハッピーメールの場合もWEBのクレジットカード決済や銀行振込みよりオマケの無料ポイントを少なくせざるをえないのです。

ポイントはいくらまとめ買いがお得か?

吹き出し1

ハピメで課金するならアプリよりWEBからがお得という事実が分かったところで、もう1つ迷うのがいくら購入すればいいのかだと思います。

ポイント購入はまとめ買いの金額が大きくなるほど、無料サービスポイントを多くもらえる仕組み。ただし、闇雲に高い金額を買えばいいってもんでもありません。

では、WEBのクレジットカード決済を例に、無料サービスポイントを含めて実際に付与されるポイントが何倍になるか倍率を見てみましょうか。


購入金額 付与P 倍率 1P単価
500円 50P 1.0倍 10円
1000円 100P 1.0倍 10円
2000円 210P 1.05倍 9.5円
3000円 370P 1.23倍 8.1円
5000円 650P 1.3倍 7.7円
10000円 1400P 1.4倍 7.1円
20000円 2800P 1.4倍 7.1円
30000円 4200P 1.4倍 7.1円

ご覧のように、もらえるポイントは1万円以上の1.4倍が最大です。

つまり1万円を3回購入しても、3万円を1回で購入しても付与ポイントの倍率は変わらないってこと。なので、1万円を超える金額のまとめ買いは意味がありません。

吹き出し7

更に、意外と知られていないのですが、ポイントには購入から180日の有効期限があります。

ハッピーメールのポイント有効期限

有効期限を過ぎると、使い切らなかったポイントが失効して無駄になってしまうんです。この点からも1万円以上の高額まとめ買いはおすすめしません。

また、付与ポイントの倍率は2千円購入まではほとんど変わりませんが、3千円から一気に上がることも分かります。

吹き出し6

というわけで、コスパを考えるとポイント購入は3千円~1万円がおすすめ。あとは自分の懐具合や利用頻度と相談ですね。

ハッピーメールで1人に会うための費用

男性が女性1人とデートにこぎ着けるまでにかかる費用って、プロフィールの魅力度、メッセージ交換のスキル、業者を見分ける力などによって、かなり違ってきます。

吹き出し8

で、僕の場合、ハピメで女の子1人に出会うのにかかる消費ポイントは平均70P程度です。

基本の消費ポイントは次の通りですが…

1人につきメール送信5~10通でLINEに移動、つまり25P~50P消費(サブ写真を見ればプラスで2P)

当然、ファーストメールを送っても返事がない・やり取りの途中で返信が途絶える・メール相手が業者と判明したなどの空振りもあるので、やはり平均70Pぐらいになります。

となるとクレジットカードで課金した場合、3千円購入だと370Pゲットで5.3人、5千円購入だと650Pゲットで9.3人、1万円購入だと1400Pゲットで20人に会えるイメージですね。

これもポイントを購入する時の目安にしていただければと思います。

ただーし!ハッピーメールには毎日もらえるアプリ版のログインボーナスなど、無料でポイントを入手する方法もあります。それらをきっちりやれば、実際のコストはもっと下がります。

吹き出し8

無料サービスポイントを手に入れる方法については次の記事でまとめて紹介しているのでご参考に!

5000円分購入時のポイント量比較と特徴

ハッピーメールには、ここまで取り上げてきたWEBのクレジットカード決済とアプリ内課金の他にもいくつもの課金方法が用意されています。

吹き出し7

一番のおすすめはクレジットカード決済ですが、諸事情から他の決済方法で課金したい人もいるはず。

そこで、ここからは5000円支払って購入した時の付与ポイント量を比較しつつ、各課金方法ごとのメリット・デメリットを解説していきますね。

  1. 銀行振り込み 700P
  2. クレジットカード決済 650P
  3. Paidy決済 600P
  4. アプリ内課金 550P
  5. 電子マネー(コンビニ払い) 500P
  6. PayPal決済 700P

1.銀行振込み(700P:1P=7.1円)

手続きはWEB版から。PayPal対応終了にともない、単純に無料サービスポイントの量なら一番多く獲得できる支払い方法になりました。

ただ、僕がクレジットカード決済の方を一押しするのは、銀行振込みには利便性において、いくつかデメリットがあるためです。

まず、振込手数料の負担があるので、その分は差し引いて考えないといけません(※ただし三菱東京UFJ銀行、auじぶん銀行、ゆうちょ銀行の口座をお持ちの人は条件によって手数料が無料になる)。

また、インターネットバンキングを利用していない人は銀行やATMに行かなければいけない点、クレジットカード決済よりポイント追加に時間がかかる点も不利です。

平日14:30までの振込なら基本的に当日追加ですが、平日14:30以降および銀行営業時間外に振り込んだ場合は、翌銀行営業日にハピメ運営が確認してからの追加になります。

更に楽天銀行からの振込の場合は、追加に数日かかることも。

ポイントがゼロになって使えなくなる前に、少し時間に余裕を持って購入手続きしておくのがおすすめですね。

口座からの引き落としの場合、銀行通帳にはハッピーメールの運営会社「アイベック」と記載され、万が一、第三者が見ても出会い系利用分とは分からないようになってます。

というわけで、まとめると銀行振込をおすすめするのはクレジットカードを持っていない人。銀行店舗内のATMからなら、現金での振込みも可能です。

また、もらえる無料ポイント量は振込手数料分を差し引いてもクレジットカード決済より少し多いはずなので、振込みに行く手間やポイント追加にかかる時間を気にしない人は銀行振込を選ぶのも1つですね。

クレジットカード決済と比べてどちらが良いかは、人それぞれの考え方によると思います。

3.クレカ決済(650P:1P=7.7円)

手続きはWEB版から。無料サービスポイント量は銀行振込より少し少ないのですが、便利なのは断然クレジットカード決済の方です。

銀行振込みと違い、スマートフォンで24時間いつでも簡単に手続きできるし、すぐにポイントが追加されるメリットがあります。

クレジットカードの利用明細に「ハッピーメール」と記載されるのはマズイという人もいるはずですが、その点はご心配なく。

現在、ハピメは以下のクレジットカード決済代行会社と提携していますが、利用明細にはそれぞれ次のように記載されます。

  • 株式会社メタップスペイメント(Cクレジット)⇒「Cチェック」と記載
  • テレコムクレジット株式会社⇒「TELECOM」または「HM」と記載

「HM」という表記だけ気になる方もいるかもしれませんが、これで「ハッピーメール」のことだと分かる人は相当な出会い系マニアだけ。普通は分かりませんよね(^_^;)

どの会社が使われるかはカードのブランド(JCBやVISAなど)や購入金額によって決まり、ユーザー側では選択できません。決済する前に次のような画面が表示されるので、確認の上で同意して下さい。

クレジットカード決済代行会社を確認

4.あと払いPaidy(600P:1P=8.3円)

手続きはWEB版から。2019年2月から導入された、ハッピーメールで唯一「後払い」する方法です。

Paidy(ペイディ)はメールアドレスと電話番号があれば、審査も面倒な登録もクレジットカードも必要なく、超簡単なオンライン手続きでポイントを追加できる便利なサービス。

吹き出し3

でも、やはりサービスポイントが少なく、結果、料金が割高な点がネックですね。

加えて、後払いはちゃんと自己管理しないと使い過ぎてしまう傾向もあるので注意ですよ。Paidyの使い方と注意点については別記事に詳しくまとめたので興味ある方は参照して下さい。

5.アプリ内課金(550P:1P=9.1円)

手続きはアプリ版から。iOSアプリならApple ID決済、AndroidアプリならGoogle Play決済を利用します。

アプリ内課金にはAppleやGoogleに登録してあるクレジットカードで支払う方法と、コンビニなどの店頭で購入したiTunesカードやGoogle Playカードの金額をチャージして支払う方法があります。

オンラインで簡単に手続きできて、すぐにポイントが追加されるメリットはありますが、やはり、もらえるポイントが少なく料金が割高な点が一番のデメリットですね。

そもそもクレジットカードを持っているなら、WEBのクレジットカード決済を使った方がずっとお得です。

また、iTunesカードやGoogle Playカードにはクレカがなくても支払える、明細書の履歴が残らないというメリットはありますが、それなら銀行ATMで現金振込をした方が振り込み手数料を差し引いてもお得です。

吹き出し3

クレジットカード決済や銀行振込を利用できるのに、アプリ版を利用している流れで、そのまま課金してしまう人も多いので注意ですね。

6.電子マネー(550P:1P=9.1円)

手続きはWEB版から。コンビニダイレクト・セキュリティマネー・ビットキャッシュなどの電子マネーを使って、コンビニエンスストアで支払います。

明細書等の履歴が残らないことがメリットになる人はいると思いますが、やはりもらえるサービスポイントがかなり少なく、料金が割高になるのがデメリット。

履歴を残さない目的なら、銀行振込の現金処理の方が振込手数料を引いてもお得なので、コンビニがすぐ近所にあるなど銀行に行くより都合がいいという人限定でしょうか。

ちなみに電子マネーにはWEB版で購入申込みをしてからコンビニでお金を支払う方式、コンビニで電子マネーを購入してからWEBで手続きする方式の2通りあり、これは利用するサービスによって違います。

【終了】PayPal決済

PayPal決済対応は終了しました。

手続きはWEB版から。昔はクレジットカード決済でしたが、2019年2月以降はPayPal(ペイパル)決済が最もサービスポイントを多くもらえてお得な課金方法です。

PayPalとは世界で2億5000万人以上に利用されているオンライン決済サービス。個人情報を相手に伝えない安心安全な決済方法として人気ですね。

ただ、PayPalアカウントをお持ちじゃない人は、初回利用時に無料登録(住所・電話番号とクレジットカードor銀行口座を登録)してアカウントを作る必要があります。

と書くと、面倒に感じるかもですが、アカウントは指示通りに進めば簡単に作れるのでご安心を。

で、2回目以降はクレジットカード決済と同じく、24時間いつでもオンラインで即支払い、即ポイント追加できます。

クレジットカードを持っていないために銀行やATMに行って振り込んでいた人も、PayPalなら銀行口座振替を選べます。口座さえあれば、スマホでオンライン決済できますよ。

吹き出し2

料金が最も安くなる上に利便性も高い!2021年イチオシの決済方法ですね。クレジットカードか銀行口座をお持ちなら、これで決まりです!

PayPalは出会い系アプリに限らず、他の様々なネットサービスの支払い方法として採用されているので、この機会にアカウントを作っておくと便利かと。

ハッピーメール料金とお得な課金方法総括

ハッピーメールの料金は、他の人気出会い系サイトと比較しても間違いなく安いので安心してご利用下さい。

ただ、まとめ買いの金額や支払い方法の選択によってコストが変わる点には注意。

ポイント購入料金を支払う時は、WEB版のクレジットカード決済か銀行振込がおすすめ。無料サービスポイント量重視なら銀行振込み、利便性重視ならクレジットカード決済を選ぶのが良いと思います。

逆にアプリ内課金は全ての出会い系サイト及びマッチングアプリにおいて割高なので、基本的におすすめしません。他にもっとお得な決済方法を選択できるのに、知らずに利用しているともったいないですよ。

それでは上手にお金を使って素敵な出会いを見つけて下さいね。

ハッピーメールアプリの口コミ評判と評価
友達・恋人探し~大人の関係まで気軽な出会いに最適!

-ハッピーメール攻略

Copyright© ハッピーメールアプリの口コミ評判と評価 - ハピメ本気レビュー! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.