ハッピーメールアプリの評価と評判
ヘッダー

ハッピーメールでポイントを購入する時のベストな決済方法は?

    

アプリ版はちょっと高め…
ハッピーメールは女性は完全無料で利用できますが、男性は事前に購入したポイントを消費してメッセージを送ったり、掲示板を読んだりするポイント制出会い系サイト。

ポイントを購入する際の料金支払い方法には銀行振込み、クレジットカード決済、電子マネーでの支払い(コンビニでの支払い)、アプリ内課金などいくつもの選択肢が用意されています。

ただ「どれでも同じ料金だんべ?」と思っている方もいるかもしれませんが、実は選ぶ支払方法によってオマケでもらえるポイントの量は全然違います。実質、1P当たりの購入単価が変わるってことです。

例えば、WEB版(※参考:アプリ版とWEB版の違い)のクレジットカード決済で5000円分購入すると本来手に入るのは500Pですが、実際には700Pもらえます。200P=2000円分オマケが付いてお得なんです。

一方、ハッピーメールアプリ版のApple ID決済で同じ5000円を使っても550Pしかもらえません。わずか50P=500円分のオマケしかなく、WEB版クレジットカード決済より150P=1500円分も少なーい!

150Pはメール送信30通分。30通メールを送れば、数人の女性とLINE交換できる可能性がありますよ。この差は大きいですよね。

最も損するのはアプリ内課金!

決済方法によってサービスでもらえるポイントが違うのは、実はハッピーメールだけではなく、全ての優良出会い系に共通して言えることです。

意外とこの事実を知らずに損しているユーザーも多いんですよね。

特にスマートフォンにダウンロードしたアプリ版から何の気なしにポイントを購入している方が結構いそうですが、絶対にWEB版のクレジットカード決済がおすすめですよ。

でも、そもそもなぜアプリ内課金が割高になるんでしょうか?

別にハッピーメール運営が会員を騙して、がっぽり利益を取っているわけじゃありません。

iPhoneの場合はAppleが、Androidの場合はGoogleが間に入っているため、運営側もAppleやGoogleに手数料を支払う必要があるんです。

そこで、オマケのポイントを少なくせざるをえないわけですね。
 

各決済方法の比較

では、ココからはもう少し突っ込んで、5000円分のポイントを購入した時にもらえるPを各決済方法ごとに比較してみます。

もらえるポイント量が多い順に並べてみると…

1.クレジットカード決済(700P)

手続きはWEB版から。クレカを所有している方なら、絶対これがオススメ。

スマホで簡単に手続きできるし、決済が完了するとすぐにポイントが追加されるメリットもあります。僕もこれしか利用しません。

ただ、クレジットカードの利用明細に「ハッピーメール」と記載されるのはマズイよという方もいるはずです。

その点もご心配なく!明細には決済代行会社の「EIC」と記載されるので第三者が見ても出会い系の利用分だとは分かりません。

2.銀行振込み(700P)

手続きはWEB版から。クレジットカードをお持ちじゃない方は銀行振込みがオススメ。クレジットカード決済と同じオマケポイントがもらえます。

ただし、振込み手数料の負担があるため、その分だけクレジットカードより割高です(ただし三菱東京UFJ銀行、auじぶん銀行、ゆうちょ銀行の口座をお持ちの方は条件によって手数料が無料)。

また、銀行に行かなければいけない労力の他、クレジットカードより少しポイント追加に時間がかかる点も不利ですね。

平日14:30までの振込なら基本的に当日追加ですが、平日14:30以降および銀行営業時間外に振り込んだ場合は、翌銀行営業日にハピメ運営が確認してからの追加になります。

更に楽天銀行からの振込の場合は数日かかることも。

ポイントがゼロになって使えなくなる前に、少し時間的余裕を持って手続きしておくのがオススメですね。

3.アプリ内課金(550P)

手続きはアプリ版から。Apple ID決済、Google Play決済を利用します。

WEB版クレジットカード決済と同様、簡単に購入できて、すぐにポイントが追加されるメリットはありますが、やはりもらえるポイントが少ない点がデメリット。

せっかくクレカを持っているにもかかわらず、アプリ版を利用していて、そのまま決済してしまう人も多いので注意ですね。

3.電子マネー(550P)

手続きはWEB版から。コンビニダイレクト・セキュリティマネー・ビットキャッシュなどの電子マネーを使って、支払いはコンビニで行います。

コンビニが近所にあれば銀行に行くより便利ですが(※コンビニより銀行の方が近いよという方は除く…)、もらえるオマケは少ない上に、手続きも少し面倒です。

ちなみに電子マネーにはWEB版で購入申込みをしてからコンビニでお金を支払う方式、コンビニで電子マネーを購入してからWEBで手続きする方式の2通りあり、これは利用するサービスによって違います。

 

ハッピーメールの決済方法まとめ

ハッピーメールでポイント購入料金を支払う時は、クレカをお持ちならWEB版クレジットカード決済、お持ちでないならWEB版銀行振込みで決まり!

ちなみに今回は5000円のケースを例に比較しましたが、購入金額が大きくなればなるほど、もらえるサービスポイントの差も大きくなりますよ。