ハッピーメールで掲示板投稿の反応を上げるコツ

更新日:

全く反応がない・・・
ハッピーメールの掲示板投稿の料金は通常、男性1回5P=50円消費、女性無料。ただ、男性も各ジャンルにつき1日1回無料で投稿できるので、実質、掲示板で募集するのはタダですね。

でも言うまでもなく、掲示板には自分以外にも大勢の男子達が書き込んでいます。投稿したからといって、必ずしも女の子からメッセージをもらえるとは限りません。

そこで何度か投稿してメールが来ないと、あきらめて書き込みをやめてしまう方もいるのですが、せっかく無料なのにもったいない!

吹き出し8

とは言え、あまりにも手応えがないと心が折れるのも仕方なし。この記事ではハッピーメールで掲示板投稿の反応を上げるコツをまとめます。

ピュア掲示板とアダルト掲示板

ハッピーメールに限らず、ポイント制出会い系アプリの掲示板はピュア部門とアダルト部門に分かれています。ハピメの場合、アダルト掲示板は「その他掲示板」という名称になっていますね。

■ピュア掲示板のカテゴリー
全国メル友、メル友募集、遊びたい、恋人募集、友達募集、ミドルエイジ/シニア、ピュア画像掲示板、ヲタ友/ヲタ恋
■その他掲示板のカテゴリー
会いたい、大人の出会い、大人の恋人関係、刺激的な出会い、大人のメール/TEL、ミドルエイジ/シニア、同性愛、画像掲示板

セフレ探し目的でハッピーメールに登録した男性は非常に多いと思いますが、そんな時に使いがちなのが、その他掲示板(アダルト掲示板)。

吹き出し4

でも、たとえセフレ目的でも、おすすめはピュア掲示板の利用です。理由を簡単に言ってしまうと、その他掲示板には一般女性が少なく、業者が多いため。


この点については、次の記事で詳しく解説しているので、参照下さいませ。

反応とは必ずしもメールではない

掲示板投稿の反応を上げるコツを解説する前に、1つスゴく大事なことを確認しておきます。

出会い系初心者男性は、掲示板に募集の書き込みをすれば、それが直接、女性からのファーストメール受信につながると思っている人も多いはず。

いや、それらしきことを書いている出会い系攻略サイトが多いので、そう思うのも仕方ないかも。

吹き出し9

でも、実際には業者でも割り切り・援助交際目的でもない、ごく一般の素人女性の多くはめちゃめちゃ消極的であることを知っておきましょう。


とあるマッチングアプリの公式サイトによれば、自分からいいね!ボタンを押す女性会員の人数は男性の10分の1しかいないとのデータがあるとか。

いいねボタンを押すだけでも10分の1しかいないのに、もっと心理的ハードルが高い「自分でメッセージを書いて送る」となると、更に人数が減ることは容易に想像できると思います。

つまり、男性の募集投稿に飛びついて、イケイケのメッセージを送ってくるのは一般女性より業者・割り切り・援助交際目的のほうが圧倒的に多いってことなんです。全てとは言いませんが、その確率が非常に高い。

掲示板からの足跡に注目するべし!

「それじゃ掲示板に投稿しても意味なくね?」と思いがちですが、それが違うんです。

吹き出し7

僕ら男が本当に注目するべきは、掲示板からのメッセージ受信よりも足あと受信の方です。


一般女性の場合、男性の掲示板投稿に興味を持ってプロフィール詳細ページを訪問(=足跡が残る)しても、メールする勇気はなく、そこで終わってしまうケースが多いんですよ。

でもプロフィール詳細ページを見てくれたということは間違いなく、何かしら興味を持ってくれたわけで、こちらからファーストメールを送った時に返信率が高い女性なんです。

つまり僕ら男が掲示板投稿をする実質的なメリットは、女性からファーストメールをもらうことより、アプローチした時に返信率が高い女性のリストを得られることなんです。

この本質を取り違えて「どうせ書き込んでも、業者みたいな輩からしかメッセージが来ないから」と掲示板投稿をやめてしまうのはモッタイナイですよ。

吹き出し2

ハッピーメールの足跡履歴には、掲示板経由なのかプロフ検索経由なのか、ちゃんと表示されます。


ハッピーメールの足跡リスト

募集投稿で足跡を集め、そのリストの中からプロフィールを精査して良さげな女性にファーストメールを送る。これが掲示板を利用した出会い効率アップのポイントなんです。

掲示板の反応を上げる5つのコツ

吹き出し8

掲示板投稿の反応を上げるコツをまとめると次の5つ。

1.タイトルを工夫する

掲示板には大勢の男性が書き込むだけに、例えば「こんにちは~」「絡んでください」「暇です」「募集中!」のような当たり障りのないタイトルじゃー全然目立ちません。

でも、実際に掲示板を見ると、そんなタイトルの投稿が多かったりするんですよね。

それでも全くクリックされないとは言いませんが、完全に埋もれてしまっているので、スルーされやすい状態です。タイトルをちょっと工夫するだけでクリック率は劇的に上がりますよ。

ただ、「決して読まないで下さい!」的な奇策をすすめている情報もありますが、僕はオススメしません。タイトルで釣っても、投稿内容が普通だと逆に反感買います。

ネットの広告を思い浮かべてみれば分かりやすいかと。一昔前までは効果的だったんですが、こうした手口に慣れてしまった今は、釣りのタイトルは内容も尖らせないと逆効果。ハードル高いんです。

おすすめはシンプルに「どんな相手を求めているか」もしくは「僕はこんな男です」を具体的に書くこと。出会い系なので、こっちの方が好感度につながりやすいですよ。

前者なら「映画と洋服が好きな人」「池袋で焼肉に付き合ってくれる方」のように、後者なら「サッカー好きな体育会系です!」のように書くわけです。

単なる挨拶のようなタイトルが多い中、こんな風に具体的なタイトルがあれば、目に止まる確率が高くなります。

2.露出を増やす

露出を増やすとは、とにかくマメに投稿して、より多くの人の視界に入る状態にしておくことです。

冒頭に書いたように、何度かメールが来なかったぐらいで投稿をやめてしえば、露出はゼロになってしまいます。

それでも、あきらめずに投稿し続ける人が結局は勝つんです。各ジャンル1日1回無料ですから、相手が見つかるまでは面倒がらずにマメに投稿することをオススメします。

3.人が多い時間に投稿する

当たり前ですが、女性がハッピーメールにログインしていない時間帯に掲示板に書き込んでも読まれません。で、その後の投稿にどんどん埋もれていきます。

1日の中でハピメにログインするユーザーが増えるのは次の3つの時間帯です。

  1. 7:00~9:00
  2. 11:30~13:00
  3. 18:00~24:00(特に21:00~24:00)

ただ、1の仕事前、2の昼休みはログインするユーザーは増えても、掲示板を見てメールするユーザーは少ない。すぐに仕事に戻らなければいけないですから。

やはり3の仕事を終えてから、自宅に帰り、寝るまでの完全なプライベートタイムが最も狙い目です。この時間は掲示板がよく閲覧される上に、メッセージも来やすいゴールデンタイムですよー。

時間戦略についてはハッピーメールで返信率の高い時間帯は?に詳しくまとめてあるのでご参考に!

4.プロフィール写真を載せる

投稿のクリック率を高めるために、最も手っ取り早く、最も大きな効果が出るのは、なんやかんやプロフィール写真の掲載だったりします。次の画像を見て下さい。

ハッピーメールの掲示板投稿一覧

ハッピーメールの掲示板投稿一覧には、このようにアイコンが掲載されます。一番上の人はアバター、真ん中は顔写真、一番下は何も掲載なしになってますね。

この中で投稿が閲覧されやすいのは、顔写真>アバター>何も掲載なしの順。

やっぱり顔が見える方が安心感があって、クリックされやすいんですよね。無個性なタイトルでも、写真が良ければ閲覧されちゃったりするわけです。

写真の威力についてはハッピーメールのプロフには写真を載せなきゃダメ?に詳しく書いたのでご覧下さい。

5.プロフィールを磨き上げる

結局、めちゃめちゃ大事なのがコレ。1~4を実践したところで、プロフィールがショボければ、足跡をもらってファーストメールを送っても返信をもらえません

女性はまず、興味をそそられた男性の募集投稿をクリックします。で、投稿を読んで内容がまともなら、次に必ずプロフィールを見ます。

ただし、文字数の多い投稿は読まれません。長くても300文字ぐらいが限度。となると、掲示板では大したアピールはできません。

では、女性は何を見てメールするか決めるのかと言えば、結局はプロフィールなんです。プロフの印象が良ければメールするし、良くなければメールしないってこと。

タイトルを工夫したり、露出を増やしたり、写真を掲載したりは、あくまで掲示板を経由して最終的にプロフィールを見てもらうための入口を広げる作業なんですよね。

いくら入口を広げても反応がない時は、掲示板の投稿に問題があるというよりプロフィールの魅力が乏しい可能性大。プロフを今一度、練り直してみることが必要ですよ。

-ハッピーメール攻略

Copyright© ハッピーメールアプリの評判と評価 - ハピメ本気レビュー! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.