ハッピーメールアプリの評価と評判
ヘッダー

ハッピーメールで掲示板投稿の反応を上げるコツ

    

全く反応がない・・・
ハッピーメールでは各ジャンルにつき1日1回無料で掲示板投稿できます。

ただ、当然ながら掲示板には自分以外にも大勢の男性が書き込んでいます。そのため投稿したからといって、必ずしも女性からメールが来るとは限りません。

何度か投稿してメールが来ないと、あきらめて書き込みをやめてしまう方もいるのですが、せっかく無料なのにもったいない!

とは言え、あまりにも反応がないと心が折れるのも無理ありません。というわけで、ハッピーメールで掲示板投稿の反応を上げるコツをまとめておきますね。

掲示板の反応を上げる5つのコツ

1.タイトルを工夫する

掲示板には大勢の男性が書き込むだけに、例えば「こんにちは~」「絡んでください」「暇です」のような当たり障りのないタイトルでは全然目立ちません。

ですが、実際に掲示板を見ると、そんなタイトルの投稿が多かったりします。それでも全くクリックされないとは言いませんが、完全に埋もれてしまっているので、スルーされやすい状態です。

でも、タイトルをちょっと工夫するだけでクリック率は上がりますよ。

おすすめは「どんな相手を求めているか」もしくは「僕はこんな男です」を書くこと。前者なら「映画と洋服が好きな人」のように、後者なら「サッカー好きな体育会系です!」のように書くわけです。

ただの挨拶のようなタイトルが多い中で、こんな風に具体的な内容があれば、目に止まる確率が高くなりますよ。

2.露出を増やす

露出を増やすとは、とにかくマメに投稿して、より多くの人の視界に入る状態にしておくことです。

冒頭に書いたように、何度かメールが来なかったぐらいで投稿をやめてしえば、露出はゼロになってしまいます。

それでも、あきらめずに投稿し続ける人が結局は勝つんです。各ジャンル1日1回無料ですから、相手が見つかるまでは面倒がらずにマメに投稿することをオススメします。

3.人が多い時間に投稿する

当たり前ですが、女性がハッピーメールにログインしていない時間帯に掲示板に書き込んでも読まれません。で、その後の投稿にどんどん埋もれていきます。

1日の中でハピメにログインするユーザーが増えるのは次の3つの時間帯です。

  1. 7:00~9:00
  2. 11:30~13:00
  3. 18:00~24:00(特に21:00~24:00)

ただ、1の仕事前、2の昼休みはログインするユーザーは増えても、掲示板を見てメールするユーザーは少ない。すぐに仕事に戻らなければいけないですから。

やはり3の仕事を終えてから、自宅に帰り、寝るまでの完全なプライベートタイムが最も狙い目です。この時間は掲示板がよく閲覧される上に、メッセージも来やすいゴールデンタイムです。

時間戦略についてはハッピーメールで返信率の高い時間帯は?に詳しくまとめてあるのでご参考に!

4.アイコンに写真を載せる

投稿のクリック率を高めるために、最も手っ取り早く効果が出るのは、なんやかんやプロフィール写真の掲載だったりします。次の画像を見て下さい。

ハッピーメールの掲示板投稿一覧

ハッピーメールの掲示板投稿一覧には、このようにアイコンが掲載されます。一番上の人はアバター、真ん中は顔写真、一番下は何も掲載なしになってますね。

この中で投稿が閲覧されやすいのは、顔写真>アバター>何も掲載なしの順。

やっぱり顔が見える方が安心感があって、クリックされやすいんですよね。無個性なタイトルでも、写真が良ければ閲覧されちゃったりするわけです。

写真の威力についてはハッピーメールのプロフには写真を載せなきゃダメ?に詳しく書いたのでご覧下さい。

5.プロフを磨き上げる

もう1つ大事なのがコレ。たとえ1~4を実践しても、プロフィールがショボければ、結局はメールをもらえません。当然ですよね。

女性はまず、興味をそそられた男性の掲示板メッセージをクリックして読みます。

ただし、文字数の多いメッセージは読まれません。長くてもツイッターの最大文字数と同程度の140文字ぐらいが限度。となると、掲示板投稿では大したアピールはできません。

では、女性は何を見てメールするか決めるのかと言えば、プロフィールなんです。プロフを読んで印象が良ければメールするし、良くなければメールしないってことです。

タイトルを工夫したり、露出を増やしたり、写真を掲載したりは、あくまでプロフィールを見てもらうための入口を広げる作業です。

いくら入口を広げても反応がない時は、今一度プロフィールを練り直してみることが必要ですよ。