ハッピーメールの「タイプ」を使う時にはこんな点に注意!

更新日:

ハッピーメールのタイプ

もはやマッチングサービスに顔写真を掲載することはごく普通になりました。

ハッピーメールでも「プロフ画像検索」を使うと、メイン画像がズラリと表示されます。美人さんが大勢いて壮観。誰にアプローチするか迷ってしまいますね。

ハッピーメールのプロフ画像検索

ハッピーメールでは、この中からで気になるコをタップすると次のプロフィール詳細画面になります。

ハッピーメールのプロフ写真

ちなみにココまで全て無料。ポイント消費はありません。実はこれって、めちゃめちゃ良心的なんですよね。

吹き出し1

というのも、他のポイント制出会い系アプリの場合、このようにメイン写真を拡大して見るには画像閲覧のポイントを消費します。


画像閲覧にかかるポイントはサービスによって違い、例えば、ハッピーメールとよく比較されるワクワクメールなら2P=20円消費、PCMAXなら3P=30円消費します。

こんな風に拡大したメイン写真を無料で見まくれるのもハピメの大きなメリットなんですが、この記事のテーマ「タイプの使い方」からは外れるので、話を本題に戻します。

メールするかタイプするかそれとも…

吹き出し6

ハッピーメールでプロフィール詳細画面から、アプローチする手段としてはファーストメールを送る・タイプする・いいねする・おしゃべりするの4つの選択肢があります。


ハッピーメールのプロフ写真

このうち、おしゃべりはコストがかかりすぎるので僕はおすすめしません。

追記

現在(2019年10月)はプロフィール詳細画面のおしゃべりボタンがなくなり、この画面から「おしゃべり」はできないようになっています。

現在のプロフィール詳細画面

残る3つのアプローチ手段のうち、やはり5P=50円消費でメールするのが王道ですね。

でも、その前にワンクッション置く機能が1P=10円消費のいいね!、そして、この記事の主題である2P=20円消費の「タイプ」です。

写真の右下にハートマークのついた「タイプ」ボタンがありますね。

吹き出し2

これは「あなたのルックスがタイプっす」という想いを伝えるボタンで、押すと相手に「タイプされました」という通知が届く仕組み。同じ相手に対して1回だけ使えます。


で、もし相手からも「タイプ」が返ってくれば「両想い」成立。お互いに見た目を気に入った者同士ですから、その後ファーストメールを送れば、高い確率で返事がもらえるわけです。

タイプを送る時の注意点

まず、両想いになるには、僕らもそれなりに写りの良い顔画像を掲載しておかないといけません。また、たとえ奇跡の1枚を掲載していても、タイプ返しされるかどうかは当然ながら相手側の好みにもよります。

更には相手がモデルさんのような美女の場合、業者である可能性が高い。一般女性の場合は顔写真を掲載していないコも沢山います。

吹き出し3

こんなことも全て考え合わせると、一般女性と両想いになる確率はそれほど高くない…


よほど高い確率でタイプ返しが期待できるイケメン君じゃない限り2Pが無駄打ちに終わる可能性が高いため、僕はタイプするぐらいなら1P=10円の消費で済む「いいね!」を送るで充分だと思ってます。

タイプが送られてきた時の注意点

女性側から先にタイプが送られてきた際は、その相手のプロフを見るのは無料ですが、タイプ返しするとやはり2P=20円消費します。

女性は無料だけに、業者や援助がタイプを悪用していることも多いため、すぐに反応してタイプ返ししたり、ファーストメールを送ったりするのは得策とは言えません。

ちゃんと相手のプロフィールを吟味して、怪しく感じたらスルーする決断も必要ですよ。

ハピメのタイプの使い方と注意まとめ

画像検索やタイプ検索で女の子達の写真を見ていくのは楽しいもので、つい「タイプ」を押しまくりたくなります。

でも、そこから一般女性との出会いにつながるケースは意外に低いというのが僕の実感です(※ただしイケメン君は除く…)。

ハピメはメイン写真を拡大して見るのが無料になったため(※昔は他の出会い系アプリ同様2Pかかっていた)だいぶ使いやすくはなりましたが、それでもタイプの乱発はおすすめしません。

むしろ両思いを狙うというより、相手の女性が喜ぶ効果を狙う(←タイプをもらったら、やっぱり嬉しいですよね)、あるいは5Pのメールを送る前に2Pで様子を見るというように戦略的に使うのが正解です。

それでも僕的に、様子を見る時の優先順位は、タイプよりいいね!の方が上ですけどね。

参考:いいね!の効果的な使い方

-ハッピーメール攻略

Copyright© ハッピーメールアプリの評判と評価 - ハピメ本気レビュー! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.