ハッピーメールは友達にバレる?絶対知っておくべき7つの身バレ対策

更新日:

ハッピーメールはバレる?

ハッピーメールを利用する前の心配事の1つが「友達や知り合いにバレないのか?」ってことだと思います。

ハッピーメールはバレない!と書いてある攻略サイトも結構見かけますが、綺麗ごと抜きで言うと、知人にバレる可能性はゼロじゃありません。

ただ、これってハピメに限らず、全ての出会い系アプリや婚活アプリに言えることなんですよね。ネットのマッチングサービスに顔写真を掲載すれば、必ず身バレのリスクがつきまとうんです。

吹き出し6

でも、ちゃんと身バレ防止対策をしていれば、リスクは極限まで小さくできます。


僕自身も顔出しで使ってますが、たぶん今のところ誰にも見つかっていないと思います。逆に、誰か知り合いを見つけたこともありませぬ。

というわけで、この記事ではハッピーメールで恋活する時の身バレ防止法をまるっとまとめます!

ハピメの利用がバレる4パターン

まず、ハッピーメールが友達や知人にバレるのはどんなケースが多いのか、4つのパターンを確認しておきます。

1.プロフィール写真で見つかる

ハッピーメールというよりも、全ての出会い系アプリや婚活アプリで知り合いにバレるのは95%以上が写真がきっかけかと。

プロフ検索や掲示板で相手を探している時に、顔写真を見て一発特定されるパターン、もしくは「あれ?もしかして●●君?」ってなるパターンです。

後者の場合でも、ニックネームが本名の下の名前だったりすれば即ビンゴ!ですね。

逆に顔写真を掲載していなければ、普通は発見されないし、万が一、たまたま知らずにプロフィールを見られても意外と気付かれなかったりするものです。

でも、だからと言って顔写真を載せるのはやめようという安易な対策はマッチング率を落とすだけ。出会えなきゃ意味ありません。対策は後半でしっかり解説します。

2.ニックネームで見つかる

プロフィール写真で見つかるケースに比べると、遙かに確率は低いものの、可能性としてはあります。

ニックネームが本名だったり、あだ名だったりで友達や知人の目にとまり、プロフィールの内容を見て確信にいたるパターンです。

ただ、基本的にはやっぱりニックネームだけで見つかるというより、写真とセットでバレるケースがほとんどだと思います。

3.位置情報機能で見つかる

ハッピーメールアプリ版には、GPSと連動して検索結果を「距離の近い順」に並び替える機能が付いています(※WEB版にはありません)。

これ、何も知らずに所構わず使ってると痛い目に遭いますよ。特に厄介なのが、今いる場所から最短で0.1km=100mまで距離が表示されてしまうところでしょう(下の画像は一番近い人で0.5km=500m)。

近い順に並び替え

例えば自宅や職場で位置情報をONにした時、すぐ近くにユーザーが表示されれば間違いなく「誰だ?」ってなりますよね。そこで近所の知り合いだったり、同じ職場の同僚だったりにバレてしまうパターンです。

4.スマホを見られてバレる

1~3までとは違い、リアルで誰かにスマホ画面を見られてバレるケースです。

スマホのホーム画面のハピメアプリのアイコンやメール通知の表示が、たまたま友達に見られてしまい気付かれる。相手もハピメを知っていればの話ですけどね。

また、場合によっては、恋人や奥様or旦那様に勝手にスマホをチェックされて、アイコンやメール履歴でバレることもあるかもしれません。

ハッピーメールの利用がバレるパターンはこれぐらいでほぼ全てかと。

ハッピーメール7つの身バレ防止対策

吹き出し2

それでは、ここまでを踏まえて、具体的には何をすればいいのか、ハッピーメールの7つの身バレ防止対策をまとめておきます。

1.できればFacebookで登録する

ハッピーメールにはFacebookアカウントでも登録できます。当然、FB上にはハピメを使っていることがバレる情報は一切投稿されないので、FBの友達に知られることはありません。

Facebookアカウントで登録するメリットの1つは、FBの友達同士はハピメ内で表示されないこと。ばったり遭遇!なんてことがなくなるわけです。

ただし、この機能が適用されるのは相手側もFBアカウントでハッピーメールに登録していることが条件

ハピメにFBで登録しているユーザー比率は低いはずなので、実質、それほど大きな効果はないと思われます。通常登録より少しだけリスクが減るぐらいかと。

Facebook登録について更に詳しい内容を知りたい方は次の記事を参照下さい。

2.プロフィールを非公開にする

ちゃんと顔写真を載せて、プロフィールを非公開にする。僕的にはこれがイチオシの身バレ防止策だと思ってます。

非公開にするのは簡単。マイページ内「各種設定」の「プロフ検索・公開設定」をタップすると、次の画面になります。

ハッピーメールのプロフィール非公開

ここでプロフ検索を「されるようにする」か「されないようにする」を選択できますが「されないようにする」を選んで「変更」ボタンを押せばOK。

非公開にすると、あなたのプロフィールはプロフ検索に表示されなくなり、不特定多数のユーザーに見つかる心配はなくなります。

でも、あくまで検索に表示させないだけの機能なので、自分からメールした相手や足あとを付けた相手にはちゃんとプロフィールが見えます。要は自分からアプローチした相手だけにプロフを見せられるわけ。

それでいて、ちゃんと顔写真を掲載しているので、返信率も下がりません。

一方で検索に表示されないということは、ただ待っているだけじゃ、永遠に足あともメールも来ないってこと。自分からアクションを起こさない限り何も始まらない状態ですね。

これが身バレがゼロになるメリットと引き替えのデメリットです。

また、プロフ検索に表示されなくなるだけで、掲示板や日記に投稿すれば、通常通りプロフィールが表示されます。

掲示板や日記で知り合いに見つかる確率は低いですが、心配なら投稿しない方がいいと思います。

3.特定されにくい写真にする

前半で確認した通り、知り合いに見つかるのは顔写真がきっかけになるケースがほとんど。ココをケアしておけば、身バレはほぼゼロに近い状態になります。

ただ、写真を掲載しないと、メールを送っても返信率はガクンと落ちます。今は顔出しユーザーが多いですから。

まず、SNSのアイコンに使っている写真は特定されやすいので、ハッピーメール専用の写真を載せるのが基本。僕の場合、これしかやってません。

でも、それだけじゃ不安なら、顔の一部を加工して隠す・ぼかす、遠目から写したものにするなど、本人特定されにくい写真を掲載しておくのがいいですね。

雰囲気さえつかんでもらえれば、何も掲載しないよりは返信率が上がります。

写真についての身バレ防止策は、下記の記事にもっと詳しくまとめてあるのでご参考に。

4.バレにくいニックネームにする

これも前半で確認した通り、万が一プロフィール写真で疑われた場合、ニックネームが名前ズバリだったら即特定されます。

確率を考えたら神経質になる必要もありませんが、心配なら名前やあだ名のようにすぐに特定されてしまうニックネームはやめておくべし。

5.アプリ版の位置情報はOFFにしておく

近所の知り合いや会社の同僚などに見つかりたくなければ、アプリ版の位置情報機能は利用しない(OFFにしておく)ことをオススメします。

もし使うにしても、自分の生活や仕事の拠点から離れた外出先、出張先などがよろしいかと。

GPS連動機能の使い方や注意事項については次の記事に詳しくまとめてあるので、ご参考に。

6.知り合いを見つけたら「無視登録」

万が一、ハピメで知り合いを見つけた時はすぐに「無視登録」して下さい。いわゆるブロックですね。

無視登録した相手からは、以後あなたのプロフィール・足あとなど一切が見えなくなり、見つかる心配がなくなります。

無視機能の使い方は次の記事に詳しくまとめてあります。

7.アイコンや受信通知に気を付ける

友達にたまたまスマホを見られてバレるのが心配な方。

ハッピーメールのアイコンはスマホのホーム画面の分かりにくいところに置く(1ページ目ではなく2ページ目以降に置く・フォルダを作りその中に置くなど)。

メッセージ受信通知がスマホ画面に表示されないようにする、そもそもスマホに通知が来ないようにするなど。スマホで受信通知を受けなくても、ハッピーメールにログインすればメッセージは閲覧できます。

加えて、恋人などに黙ってみられるのがヤバい場合は、ちゃんとスマートフォンに暗証番号入力などのロックをかけておくべし!

また、ハピメには画面を見られても、ダミーサイトや受信設定でバレにくくする機能まで用意されています。この件は次の記事に詳しくまとめてあるので、参照下さい。

ハッピーメールの身バレ防止策まとめ

ハッピーメールに限らず、ネット恋活であまりにも身バレを気にしすぎると、逆に出会いのチャンスを逃します。

友達や知り合いの目を気にするあまり、写真を掲載しなかったりすると、今は顔出しユーザー比率が高まっているだけに出会いにくくなるんですよね。

個々の事情に応じて、ここにまとめた7つの対策を打ち、それでも運悪く見つかったら相手もハピメを使っているということでお互い様ぐらいの開き直りも必要ですよ。

-ハッピーメール登録前に

Copyright© ハッピーメールアプリの評判と評価 - ハピメ本気レビュー! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.