ハッピーメールアプリの評価と評判
ヘッダー

ハッピーメールのプロフには写真を載せなきゃダメ?

    

顔が見えないと不安…
やっぱり実際に出会うことを目的にしているからには、僕ら男もそうだし、女性だって、こっちの顔を見たいと思うのが普通ですよね。

ご存じ、SNSの浸透もあり、今やネットで顔写真を出すことへの抵抗感はだいぶ薄れてきました。顔出しが要求される風潮は、出会い系アプリの世界にも確実にに広がっています。

写真を載せるとマッチング率6.5倍?

最近では写真を前面に押し出している出会い系アプリが多く、ハッピーメールの場合もログインして最初に表示されるのは顔がズラッと並んだ検索画面です。

この画面にはプロフ写真を掲載している人しか表示されません。ってことは、写真を載せているだけで、単純に露出されやすい=プロフィールへのアクセスが増えやすいわけです。

また、掲示板投稿の一覧画面にも写真アイコンが表示されるスペースがあり、掲載していない人は人型の絵が表示されます。

ハッピーメールの掲示板投稿一覧

やっぱり一覧の中で写真がある人の方が断然クリックされやすく、ない人はスルーされやすいのが自然の理ですね。

いや、女性の場合は写真がなくてもファーストメールをもらえるんですけどね。競争率の低い「顔出しNG女性」を狙う男子も多いですから。

でも男性の場合は、業者や援助ではない一般女性には選ばれにくい。これまでも繰り返し書いているように、全てのマッチングアプリは男性の数の方が圧倒的に多く、女性優位ですからね。

沢山のファーストメールをもらう女性としては、その中からわざわざ顔の分からない男性を選んで返信する必要性がないんですよ。

ハッピーメール公式サイトによると、写真がある人はない人に比べてタイプのマッチング率やメール返信率が約6.5倍も高いそう。

より楽に出会いのチャンスを広げたいなら、写真の掲載が絶対オススメですね。

イケメン君じゃなくても大丈夫?

でも、イケメン君じゃないと、顔出ししたら逆にメール返信率が下がるんじゃね?と思われた方もいるんじゃないでしょうか。

が、実際にはそんなことないです。僕だって、ちっともイケてないですが、顔写真を掲載している時と掲載していない時を比べると、掲載している時の方が断然返信率が高いですよ。

もちろんイケメン君なら有利なのは間違いないと思います。ですが、ルックスうんぬん以上に、女性からすれば安心感が劇的にアップする効果の方がデカいんでしょうね。

とは言え、何でもかんでも載せればいいってもんじゃ、当然ないです。

載せる写真は「明るく爽やかな笑顔」で決まり!安心感こそが最大の効果ですから。

逆にキメ顔はナルシストっぽいと不評・・・。また、画面一杯の顔ドアップもNG。胸の上から写っているぐらいの距離感が理想ですね。できれば自撮りよりも、友達に撮ってもらった方がより好印象です。

あとは、いい感じの写真が撮れるまで何度もチャレンジ!そして最もうまく写った選りすぐりの写真をアップするべーし!

やっぱり抵抗がある時の4つの対応

でも、不特定多数のユーザーに顔がはっきり写った写真を見せるのはどうしてもイヤだ!大人の事情で掲載できない!という方もいると思います。特に女性は抵抗感が強いかもしれませんね。

そんな時の対応策としては次の4つ。

1.ハッピーフェイスを利用する

ハッピーメールには、写真を元に似顔絵を作成してくれるサービス「ハッピーフェイス」があります。

写メを送ると、下のようにかなり写真に近い似顔絵を1枚無料で作成してくれますよ(2枚目以降は1枚につき70ポイント=700円消費)。

ハッピーメールの似顔絵サービス

これなら、抵抗感はかなり薄れるはず。

ハッピーフェイス申し込みページへの入口は、プロフィール画像をアップロードする画面にあります。

ハッピーメールの画像アップロード画面

「似顔絵設定」をタップすれば、ハッピーフェイスのページが表示されるので、あとは指示通りに申し込み手続きを進めるだけです。

2.加工した写真をアップする

もう1つはアプリで加工した写真をアップする方法です。加工には大きく次の2つの方向性があります。

  1. 写真を盛る
  2. 本人特定しにくくする

1は顔写真自体は載せてもいいけれど、どこかにコンプレックスがあって、ありのまま載せることに抵抗ある人向き。

要は実物よりも見栄えをよくした写真をアップするための加工ですね。

有名な加工アプリだと「SNOW」があります。デカ目・小顔にするなどのピューティー機能が充実してます。

ただし、動物の耳を付けたりのスタンプ加工は特に男性にはオススメしません。ほとんどの女性からイタイと不評なので(^_^;)

2は顔の雰囲気は伝えたいけれど、本人特定はされたくない人向き。

これは目など顔の一部を塗りつぶしたり、スタンプで隠したりするだけなので、画像加工アプリはゴロゴロあります。今はほとんどのスマホのカメラ機能にデフォルトで付いてますよね。

3.遠目からの写真を掲載する

1も2も無理となると、あとは本人特定できないよう、顔がはっきり映っていない遠目の全身写真を掲載するのが3つ目。

これでも何となく人物のイメージがつかめますから、何も掲載しないよりはメール返信率は上がりますよ。

4.掲載しないでプロフに一言書く

絶対掲載ムリ!という場合はプロフィールに「写真はメールのやり取りの中で交換できます」と書いておくのがオススメ。何も書かないよりはマシです・・・(^_^;)

特に女性は、先程も書いたように、写真のないコをあえて狙う男性もいるだけに、一言書いておくと、もらえるファーストメールが増える効果はあるかと。

ハピメで写真掲載は必要?まとめ

どうしてもハッピーメールに写真を載せられない事情があるなら、それもアリ。実際、掲載していない人もいます。

ただ、数年前に比べて写真掲載率は断然高くなっているため、返信率が低くなるのは仕方のないところですね。

特に男性の場合は苦しい戦いになると思います。はっきり顔を出したくない場合でも、ココで挙げた4つの対応のうちの1~3までの方法で対策することをオススメします。

また、どのみち初デート前には写真を交換するのが普通の流れ。載せないにしても、いつでも写メ交換できるよう、自然な笑顔の爽やかな写真を数枚準備しておいて下さいね。