ハッピーメールアプリの評価と評判
ヘッダー

プロフには写真を載せなきゃダメ?

    

顔が見えないと不安…
やっぱり実際に出会うことを目的にしているからには、僕ら男もそうだし、女性だって相手の顔を見たいと思うのが普通ですよね。

最近はSNSの浸透もあり、ネットで顔写真を出すことへの抵抗感はだいぶ薄れてきました。顔出しが要求される風潮は確実に出会い系アプリの世界にも広がっています。

今では写真を前面に押し出しているサービスも多く、ハッピーメールのアプリ版の場合もログインして最初に表示されるのは顔がズラッと並んだ検索画面です。

この画面には写真を掲載している人だけしか表示されません。写真を載せているだけで、単純にプロフィールへのアクセスが増えやすいわけです。

また、掲示板投稿の一覧画面にも下のように写真が表示されるスペースがあり、掲載していない人はピンク色の怪しげな(?)絵が表示されます。

ハッピーメールの掲示板

やっぱり写真がある人の方が断然クリックされやすく、ない人はスルーされやすいのが自然の理ですね。

更に沢山のファーストメールをもらう女性としては、その中からわざわざ顔の分からない男性を選んで返信する必要性がありません。

ハッピーメールの公式サイトによると、写真がある人はない人に比べてタイプのマッチング率やメール返信率が約6.5倍も高いそう。

より楽に出会いのチャンスを広げたいなら、写真の掲載が絶対にオススメなんです。僕と違ってイケメン君なら、なおさら楽になるのは間違いないでしょう(^_^;)

でも、やっぱり載せたくない…

でも、不特定多数のユーザーに顔をさらすのはどうしてもイヤという方もいるはず。特に女性は抵抗感が強いのではないでしょうか。実際、掲載していない人も結構います。

そんな時にはハッピーメール独自の「似顔絵サービス」の利用がオススメ。写メを送ると、下のようにかなり写真に近い似顔絵を1枚無料で作成してくれます。

ハッピーメールの似顔絵サービス

これなら、かなり抵抗感は薄れると思います。

また、もう1つオススメしたいのはカメラアプリの利用。撮った写真を簡単に加工できる便利アプリが多数出ているので、いわゆる盛り写メを作ることができます(参考:本当に盛れるカメラアプリまとめ)。

これらも無理となると、あとは本人特定できないよう、顔がはっきり映っていない遠目の全身写真を掲載するのが3つ目。

これでも何となく人物のイメージがつかめますから、何も掲載しないよりはアクセスされます。

どうしてもハッピーメールに写真を載せられない事情があるなら、それもアリ。ただし返信率が下がるのは仕方のないところですね。

でも、どのみち初デート前には写真を交換するのが普通の流れです。載せないにしても、いつでも写メ交換できるよう「盛り写メ」は数枚準備しておくべきです。

また、その場合はプロフィールに「写真はメールのやり取りの中で交換できます!」と書いておくのがオススメ。何も書かないより反応は良くなります。

写真のない女性をあえて狙う男性も結構いるだけに(←ライバルが少ないので)、特に女性はちゃんと書いておくことで、もらえるファーストメールが増える効果がありますよ。