ハッピーメールで恋活するデメリットって何だ?リアル恋活と比較!

更新日:

ハッピーメールのデメリット
ハッピーメールを利用するメリットは、僕のサイトでも他の出会い系アプリ紹介サイトでも、いくらでも知ることができます。

でもデメリットが一切ない楽園なんて現実にはありません。

吹き出し1

この記事では特に合コン・お見合いパーティーなどのリアル恋活と比較した時のハッピーメールのデメリットを考えてみます。


ハピメのメリットを最大限生かすためには、現実を知った上でデメリットをカバーすることも大事なのかなと僕は思うわけです。

↓他より500円得する登録方法↓
ハッピーメール特典詳細

リアルタイムで容姿が見えない

リアルタイムで容姿が見えない
これはハッピーメールに限らず、ネット恋活にどうしてもつきまとうデメリットです。

もちろん出会い系アプリでもプロフィールに写真を掲載できるし写メ交換もできるので、ビジュアルは確認できます。でも言うまでもなく、リアルタイムで相手の姿を見ながら会話するのとはエラい違いがあります。

話している時の表情・動作や会話の内容に接すれば一発でバレるような嘘も、メールと写真だけならごまかせます。実際、実物とかけ離れたキャラを演じている不正ユーザーもいます。

真面目に恋活しているユーザーでも、普通は選りすぐりな写真を見せるので、顔を合わせてみたら、印象が全然違ったなんてこともあります。そこはお互い様の面もありますけど…(^_^;)

吹き出し3

要はネットでやり取りしている時のイメージとリアルで実際に会った時のギャップが発生しやすいわけですね。


でも、ハッピーメールだけではなく、マッチングサービスで相手を探す限り、このデメリットから逃れることはできません。あとはいかにそれを軽減するか。

更に逆に言えば、容姿がリアルタイムで見えないことは中身で勝負できるメリットなので、そのメリットを生かすことを考えるのが前向きかなーと思います。

会う前にLINEで通話してみる

相手が見えないデメリットは、デートする前にLINEのビデオ通話などで、モニター越しにお互いの顔を見て話せば、一気に軽減できます。

また、相手の顔が見えなくても電話で話すだけで、情報が一気になだれ込んできます。通話は僕も時々やってますよ。

実際に話してみると、メールのおとなしい印象と違って話し好きでよく笑う子だったりすることもあれば、逆のパターンもあります。

電話が苦手じゃなければ絶対オススメ。トークが得意な方なら、デートのアポイントはメールより断然取りやすいはずです。実際話すと相手も断りにくいですからね。

吹き出し5

ただし!ハッピーメール内の「おしゃべり機能」は使わない方がいいです!


理由は料金が高い上に、おしゃべり機能でマイレージを稼ごうとするキャッシュバッカー(小遣い稼ぎ目的の女性)もいるから。

男性はおしゃべり機能で話すと1分間に12P=120円も消費します。リアルで会う気のないキャッシュバッカーに乗せられて小一時間も話そうもんなら、7,200円もかかりますよ…。

LINEのやり取りに持ちこんでしまえば、いくらでも無料で通話できるので、まずはLINEをゲットすることに注力するべし!

もう1つ、ビジュアル情報が少ないからこそ安易に即会いに走らず、メールでしっかりコミュニケーションをとって人柄を見極めてから会うことが大事。当たり前ですけどね。

質の悪いユーザーもいる

ハッピーメールで小遣いを稼ぐキャッシュバッカー
ハッピーメールのような優良出会い系アプリにも、キャッシュバッカーや暇つぶし目的の女性もいるし、援助や風俗業者のようにお金で体を売る女性も紛れ込んでいるのが現実。

もちろんハピメ運営も健全化に取り組んでいますが、どんなマッチングサービスでも、質の悪いユーザー全てを駆除するのは不可能です。

と言っても、過剰に不安になる必要はありません。キャッシュバッカーや業者対策は当サイトでもこってり解説してます。

今から7~8年も前の口コミを引用して、未だに「ハピメはキャッシュバッカーが多い」なんて書いある出会い系紹介サイトも見かけますが、2019年、キャッシュバッカーという存在自体ゼロじゃないものの、ほぼいなくなってます。

風俗業者も必ずお金を匂わせてくるので見抜くのは難しくありません。

特に大人の掲示板には援助や風俗業者が多く書き込んでいるので、普通の女の子と会いたければ、やはりピュア掲示板のご利用がおすすめですよ。

あとは僕ら男がベタな誘惑に対して正常な精神状態を保てるかどうかがポイント。実際、第三者が見れば「そんなん普通見抜けるだろー」と思うような手口がほとんどですから…(^_^;)

写真が美人だったり、エッチだったりするとコロっといっていまうのが男の悲しきサガですが、「フツーの女の子ならこんな行動取るか?」という視点で冷静に観察すれば、高確率でトラップを見抜けますよ。

お金がかかる

男の恋活にはある程度の金が必要
ハッピーメールは、女性は完全無料ですが、男性は有料です。メールを送るなどのアクションで、事前に購入したポイント=お金を消費する「従量制」と言われる課金システムですね。

最も利用機会が多いメールは1通送信50円。1通数百円も取る悪徳出会い系アプリがゴロゴロある中にあって、真っ当な料金設定です。

更に多くの優良出会い系アプリでは10円かかるプロフィール閲覧も無料、20円~30円かかるメイン写真閲覧1枚も無料です。

吹き出し1

ポイント制の業界相場の中で間違いなく最も良心的。事実、よく比較されるPCMAXよりも遥かに安い料金設定ですよ。


でも、誰だって本当は無料が大好きですよね。

無料で出会えるアプリはない?

そこで無料をうたう出会い系アプリが次々に登場しているわけですが、世の中ウマい話はないもので、実際には料金が法外に高いサクラアプリに誘導するための釣りになっているのがお約束。

更に無料をうたう出会い系アプリはセキュリティや管理にお金をかけていないので、業者、美人局が暴れ放題。大概、年齢確認もやってないので18歳未満の児童も簡単に紛れ込めます。

吹き出し4

結局、出会い系の世界では「タダほど高いものはない」という格言がぴったり当てはまるんです。


僕も今まで試した出会い系アプリの数は100近いと思いますが、残念ながら無料で出会えるアプリは1つたりともありませんでした

でもリアル恋活もお金はかかるよね…

また、リアル恋活でも無料なのは日常で自然に出会うパターンと路上でナンパするパターンぐらいで、それができるなら別にハッピーメールに参加する必要ってないと思います。

で、その他のリアル恋活となると、合コンでもお見合いパーティーでも男が5千円~1万円程度のお金を支払うのが相場ですよね。

吹き出し2

一方、メールのスキル等にもよりますが、慣れてくれば1人あたり千円~2千円程度の投資で出会えるのがハッピーメールです。


加えて合コンやパーティーはライバル達を目の前にして勝ち抜かないといけません。更に時間や場所も決まっていて、毎日好きな時に恋活できるわけじゃありません。

個人の価値観にもよると思いますが、リアル恋活の精神的負担や時間・場所の制約まで考えると、ハッピーメールでお金がかかることはそう大きなデメリットとは言えないと僕は思うわけです。

知り合いに見つかるリスクがある

リアル恋活の場合はお見合いパーティーにしても、結婚相談所にしても、自分で漏らさない限り、基本的に友達にバレることってないと思います。毎日行くものでもありませんしね。

一方、ネット恋活は毎日沢山の異性から検索されます。また、最近は顔写真掲載率が高くなっていて、写真を載せなくても出会えた昔に比べると、友達に見つかるリスクは少し上がりました。

ハッピーメールを使う時に、ここを気にする方も多いと思います。ま、ネットのマッチングサービスで出会いを探すことへの偏見も昔よりずっと小さくなっていますけどね。

吹き出し1

ただ、僕も長いことハピメを使ってますが、知人を見つけたことって一度もないし、たぶん僕の方も誰にも見つかっていないはず。


もちろん、僕を見つけた相手が黙っているだけの可能性はあります。でも今まで誰かに指摘されたことがないので、それでイヤな思いをしたことがないんですよね。

というわけで実際バレるかと言えば、基本の対策さえやっておけば、そう簡単に発見されることはないかと。ハッピーメールには何万人もの異性が参加してますから。

ただ、身バレ対策を強化すればするほど、逆に出会いのチャンスは減るというのがネット恋活の特性。万が一、知り合いに見つかっても、そこはお互いサマぐらいの割り切りも必要だと思います。

ハッピーメールで恋活するデメリットまとめ

ハッピーメールで相手を探すデメリットは、リアル恋活と比較すると主に次の4つ。

  • リアルタイムで容姿が見えない
  • 質の悪いユーザーもいる
  • お金がかかる
  • 知り合いに見つかるリスクがある
    • ただ、この記事に書いてきたように、それぞれにちゃんと対策があります。

      デメリットを最小限に抑えつつ、リアル恋活より遥かに大勢の異性と出会える、時間場所を選ばずやり取りできるといったメリットを生かして、良い出会いを見つけて下さい♪

      ハッピーメールアプリの評判と評価

-ハッピーメール登録前に

Copyright© ハッピーメールアプリの評判と評価 - ハピメ本気レビュー! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.