ハッピーメールでファーストメールの返信率を上げるために

更新日:

ハッピーメールのファーストメール
人気出会い系アプリの中でも返信率高めなのがハッピーメールの強みの1つ。それでも、ただ適当にファーストメールを送れば返事が来るというもんではありません。

まず、返信率を左右する肝はプロフィールです。ココに魅力がないと、どんなに素晴らしいファーストメールを送っても返信率は悪くなります。

吹き出し2

というわけで、メッセージを考える前に、まずはプロフをしっかり作っておくことが大大大前提です!

ファーストメールの役割を確認!

吹き出し1

ファーストメールの一番の役割は自分に興味を持ってもらい、プロフィールまで相手を連れてくるフックになることです。


いきなり「今から会えませんか?」とか「LINEしませんか?」といった完全に女性の気持ちを無視したマナー違反のメールは論外として…

そうじゃなくても大勢の女性に一斉発信しているコピペメールのような内容じゃ、写真がよほどのイケメン君でもない限り、プロフを見る前に逃げられてしまいます。

プロフを見てもらうには、受け取った女性が…

  • ちゃんと基本マナーをわきまえた安心感のある人
  • 面白そうな人(必ずしも笑いではなく共感でもOK)
  • 私のプロフィールをちゃんと見てメールしてきてくれた人

という3つの印象を同時に受ける内容じゃないとダメ。どれか1つが欠けていても、出会い系のファーストメールはスルーされてしまうんです。

ファーストメールに必ず入れる4つの要素

吹き出し6

ここまでを踏まえて、ファーストメールに必ず入れ込むべき要素は次の4つです。

1.相手のニックネームを入れる

冒頭に「〇〇さん、はじめまして!」のように必ず相手のニックネームを入れて下さい。これが出だしにあるだけで、コピペ感はだいぶ無くなります。

2.簡単な自己紹介を入れる

次に「家電メーカーで営業やってる■■と言います」のように、ごく簡単な自己紹介を入れて下さい。

最初にどんな素性の男か分かると女性は安心します。いや、僕らだって、相手が何やってる人なのか真っ先に気になりますよね。簡単に身分を明かすことで、基本マナーをわきまえた人という印象にもつながります。

ハッピーメールのプロフィールにも「職業」欄がありますが、それはファーストメールの審査を通過してプロフを見てもらって初めて分かる話。それに職業欄は選択式なので職種しか分かりません。

なので、僕はファーストメールに、ざっくり「どこでどんな仕事をしているか」書くようにしてます。

3.相手のプロフの内容に触れる

相手のプロフィールを読んで「サッカー観戦が好きなんですねー」のように必ず内容に触れます。ここで「僕も観戦はもちろん、自分でやるのも好きです!」のように共通点をアピールできればベスト。

4.相手への質問を入れる

質問されると、多くの人は答えないと悪いと感じるもの。返信もしやすくなります。

と言っても、まだ1通目なのでプライベートに深く切り込む重い質問は当然NG。趣味などの軽い話題がいいですね。

できれば「〇〇さんは、どこのチームを応援してるんですか?」のように3で触れた話題をふくらます質問だと自然な流れになります。

長くても300文字以内にまとめる

また、ハッピーメールの場合、メッセージ本文は最大800文字まで書けますが、長くてもせいぜい300文字以内に簡潔にまとめることも大切。

吹き出し4

今どきは仲のいい友達同士のLINEでも長文メッセージは敬遠される傾向ですよね。ましてや知らない男から届いた長文なんてまず読まれません。


自分のアピールポイントはプロフィールの「自己紹介」欄にしっかり書いておけばいいんです。ファーストメールの役割はあくまでプロフを見てもらうための「フック」であることを忘れずに!

-ハッピーメール攻略

Copyright© ハッピーメールアプリの評判と評価 - ハピメ本気レビュー! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.