ハッピーメールのキャッシュバッカーの特徴と見分け方を徹底解説

更新日:

どうも怪しい

ハッピーメールはサクラを使っていない健全運営の優良出会い系アプリですが、小遣い稼ぎ目的のキャッシュバッカー(CB)らしき反応の女性はいます。

キャッシュバッカーと勘違いされがちなサクラ、業者の存在については別記事で詳しく特集しているので、簡単に違いを確認しておくと次の通り。

  • CB…貯めたマイレージポイント/マイルを現金やWEBマネー等に交換する目的で出会い系サイトに参加している一般素人女性。
  • サクラ…出会い系サイト運営者に雇われているヤラセの偽会員。
  • 業者…出会い系サイト運営者とは関係のない迷惑業者。風俗業者、他サイトへの誘導業者など。

2022年現在、ハッピーメールで活動しているCBの数は非常に少ないものの、キャッシュバック制度(マイレージを現金化できる制度)が存在する以上、このシステムを悪用する女性は完全にゼロにはなりませぬ。

次に紹介するTwitterのつぶやきはハッピーメールに紛れ込んでいるキャッシュバッカーのものですね。ちなみにニックネームにある「メルレ」とはメールレディの略です。

また、次の口コミは実際にキャッシュバッカーに引っかかった可能性のある男性会員のものです。

吹き出し8

でも大丈夫。この記事では、ハッピーメールに潜むキャッシュバッカーの特徴と見分け方を徹底解説します!これだけ知っておけば恐れる必要なし!

ハッピーメールのキャッシュバック制度

ハッピーメールのキャッシュバッカーの特徴と対策を理解するには、まずはマイレージポイント(M)とキャッシュバック制度の概要を押さえておく必要があります。

吹き出し7

ハッピーメールの女性会員は以下の無料アクションでマイレージが貯まり、貯めたMは現金、Amazonギフトカード、景品、コイン(C)に交換できます。

■男性からメールを受信
・掲示板投稿からの受信→1M=1円
・掲示板以外からの受信→2M=2円

■男性にメールを返信
・メールを送る→2M=2円

■男性とおしゃべり(音声通話・ボイスチャット)
・カケ放題プラン→30M=30円/分
・フリーダイヤル→20M=20円/分

■男性とビデオ通話する
・30MP=30円/分
※ビデオ通話はアプリ版限定機能でWEB版にはない

■評価する
・アダルト投稿画像→10M=10円(ただし閲覧に3C=30円消費)
・アダルト投稿動画→20M=20円(ただし閲覧に5C=50円消費)

■評価される
・アダルト投稿画像
 すごく良い→20M=20円
 良い→10MP=10円
・アダルト投稿動画
 すごく良い→30M=30円
 良い→20MP=20円

■いいねされる(終了)
・2M=2円

キャッシュバック制度の本来の目的

吹き出し1

キャッシュバック制度本来の目的は、女性の参加と利用を促進すること。

全ての出会い系アプリにおいて、女性は男性より会員数が少ないうえ、利用に消極的。ちなみに優良と言われているマッチングサービスでも、男女比は約7:3が平均です。

そのためハッピーメールに限らず、人気出会い系アプリの多くが女性向けにマイレージというインセンティブを用意しているわけです。

吹き出し10

ただし、マイレージポイントを何に交換できるかは各出会い系アプリによって違います。

中にはワクワクメールPCMAXのように、現金への交換は行っていないサービスもあります。その方がマイレージ目当ての女性は少なくなります。

一方、ハッピーメールやイククルのように現金化できるキャッシュバック制度があると、メールの返信率は上がりやすい反面、換金目当ての女性が集まりがちな傾向はありますね。

マイレージポイントとキャッシュバック制度の仕組みについては、以下の記事で、もっと詳しく解説しているので興味ある人は参照して下さいね。

キャッシュバッカーを見抜く5つの法則

一番厄介なキャッシュバッカーはメッセージのやり取りで稼ぐタイプです。出会い系初心者の場合、慣れるまで見分けにくい…。

でも、ハッピーメールの女性会員がメッセージ交換で獲得できるマイレージポイントは1往復でわずか4M=4円分(受信2円、返信2円)です。

吹き出し4

100往復もやり取りして、たったの400円。かかる時間と労力を考えたら割に合いません…。

そのため、ハッピーメールにはメッセージ機能で稼ぐタイプのキャッシュバッカーは、ほとんどいません。ってことは、出会い系初心者でも非常に見分けやすいってこと。

あとは次の5つの法則を知っていれば、ハピメのキャッシュバッカーなんて恐るるに足らず!

1.掲示板投稿頻度が高い女性に注意

ハッピーメールでは相手のプロフィール詳細ページを見ると、過去にいつ掲示板投稿したか、どんな内容の投稿をしていたか、履歴が全て分かります。

地雷っぽいよね

で、ほとんど毎日のように掲示板に書き込みしている女性はアウト。

女性は1回投稿すれば基本的に沢山の男性からメッセージをもらえます。そして誰かとメールをやり取りしている間は掲示板での募集を遠慮するのが、ごく普通の感覚ですよね。

いや、そもそも論で言ってしまえば、一般素人女性の多くは掲示板に投稿自体しません。なぜって、男性に足跡を残して待っているだけで、ファーストメールを沢山もらえるから。

もっと言えば、魅力的なプロフィールをちゃんと設定していれば、男性の方から勝手にプロフ検索で見つけてアプローチして来てくれます。

こんな女性有利な環境にもかかわらず投稿頻度がやたら高いのは、なりふり構わず誰でもいいからカモになる男性を求めているという意味。キャッシュバッカーか業者、援助交際目的の類で確定です。

また、いかにも男が飛びつきそうなアダルトな内容を投稿している女性も避けるべし。一般素人女性はあからさまにエッチな内容の投稿はしないものです。

これもキャッシュバッカーや業者・援交の類と判断してほぼ間違いありません。

ま、大人の掲示板の利用自体、僕はおすすめしていないんですけどね(参考記事:使うべきはピュア掲示板か?大人の掲示板か?)。

2.アダルト画像/動画を投稿してればアウト

ハッピーメールでは男女とも、アダルト画像/動画を投稿して評価されるとマイレージポイントをもらえます。

メール送信でもらえるMPはわずか2円分でしたが、画像/動画が評価されると10円分~30円分(※評価によって変わる)もらえるため、ココでお金を稼ごうと過激なH画像/動画を投稿している女性がいます。

プロフィールには過去のアダルト画像/動画の投稿履歴も表示されます。履歴のある女性はキャッシュバッカーと断定して良いでしょう。

アダルト画像・動画を投稿している女性

普通に出会いを探している一般女性なら、エロ画像/動画の投稿なんて絶対しませんから。

3.おしゃべり機能に誘われたら注意

おしゃべりする機能(音声通話/転送電話、ボイスチャット、アプリのビデオ通話)を利用すると、女性側は1分話すごとに20円~30円分と、メールのやり取りより遥かに効率的にMをもらえます。

ハッピーメールのおしゃべりする機能

そのため、おしゃべり機能に誘ってくる女性はキャッシュバッカーの確率がめちゃめちゃ高いと見ていいです。

おまけに僕ら男側は1分話すだけで120円もポイントを消費するんですよ(^_^;)

LINE交換した後なら無料でいくらでも電話できるわけで、基本的に男性がハッピーメール内でおしゃべり機能を使うメリットはありません

僕の場合、女性から音声通話/転送電話、ビデオ通話に誘われたら「LINEで話しませんか?」と返し、それがダメならキャッシュバッカーと判断してサクッとあきらめます。

4.短文のメールが多い女性は警戒

ハッピーメールには基本的にメッセージ交換で稼ぐキャッシュバッカーはいないのでほぼ気にする必要ありませんが…

他の人気出会い系アプリでも共通するCBの特徴として覚えておきたいのは短い文章のメールが非常に多いこと。

要は大勢の男性とできるだけ沢山のメールをやり取りして、少しでも多くのマイレージポイントを稼ごうとしているわけです。

巧みなキャッシュバッカーになると、わかりにくいように要所要所でちゃんとした返信を返してきますが、それでも「うん」とか「はい」とかの一言だけのメッセージが多く混ざる傾向があります。

淡泊な短文ばかりもらっても、会話はいっこうに盛り上がらないし、僕ら男だって面白くありませぬ…。そんな女性もサクッと切ってしまいましょう。

5.LINE交換を拒否る女性は深追いしない

キャッシュバッカーはハッピーメール経由でやり取りしないと稼げないので、ハピメから離れて直接連絡を取ることを嫌がります。

ですから、打ち解けたように感じてもLINEやカカオや直アドに誘うと拒否るわけです。

LINEはもう少し仲良くなってからで…

もう仲良くなっているのに頑なに拒む女性はキャッシュバッカーの可能性大。もしくは残念ながら、こちらにリアルで会いたいと思っていない脈ナシ一般女性のどちらかです。

ここはあまり深く考えず、メールを10通程度やり取りしたところでLINEに誘って断られたら、機械的にターゲットを別の女性に切り換えるのがセオリーですよ。

LINE交換のタイミングや誘い方の詳しいノウハウについては次の記事を参考にして下さい。

CBが嫌ならマッチングアプリは本当か?

最近「定額制マッチングアプリにはキャッシュバッカーがいないから、出会い系アプリよりおすすめ」と書いて、ペアーズなどに誘導しているマッチングアプリ紹介メディアが本当に多い…。

そんな情報を真に受けて、マッチングアプリで出会い系アプリと同じようにネトナン目的で活動して、利用停止/強制退会を食らってしまう男性が後を絶ちません。

口コミにある通り、有料会員プランに課金して契約期間がたっぷり残っていた場合も返金はされないので大損こきます…。

吹き出し9

出会い系サイトを選ぶか、マッチングアプリを選ぶかは、キャッシュバッカーうんぬんではなく「利用目的」ですよ。

確かにガチな恋人探しや結婚相手探しが目的なら、婚活マッチングアプリの方が向いています。

でも、気軽な出会い目的(遊び友達探し、セフレ探し、大人の出会い希望)ならハッピーメールをはじめとする出会い系アプリ一択。

それに解説したように、2022年、出会い系アプリにもキャッシュバッカーなんてほとんどいないし、いても高確率で見抜けます。

吹き出し3

適当な情報に誘導されないよう注意して下さいね。

ハピメのキャッシュバッカー対策総括

出会い系サイトで楽に稼げるという情報がネット上に出回り、キャッシュバッカーが人気出会い系を荒らし回っていたのが、確か2010年頃だったと思います。

その後、各出会い系が一斉に対策(還元ポイントを減らす、取り締まりを強化する、換金時の審査を厳しくして怪しければ換金拒否など)したことで、2022年、業界全体にメッセージ機能で稼ぐCB自体、ほぼいなくなっています。

ハッピーメールについても実質、ほとんど気にする必要ありません。

あとは特に掲示板投稿頻度の高い女性、おしゃべり機能に誘ってくる女性、アダルト画像/動画を投稿している女性を警戒すれば、ほとんどのキャッシュバッカーを回避できますよ。それでは素敵な出会いを!

ハッピーメールの口コミ評判と評価を見る

-ハッピーメール攻略

Copyright© ハッピーメールアプリの口コミ評判と評価 - ハピメ本気レビュー! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.