ハッピーメールアプリの評価と評判
ヘッダー

より詳しいハッピーメールのキャッシュバッカ―対策

    

どうも怪しい
ハッピーメールはサクラを使っていない健全運営の出会い系アプリですが、小遣い稼ぎのキャッシュバッカーらしき反応の女性はいます(※サクラとキャッシュバッカーの違いについてはこちらの記事を参照)。

他の出会い系に比べれば数は少ない方ですが、それでもキャッシュバック制度がある以上、悪用する女性はどうしてもゼロになりません。

ただ、ハッピーメールにはサクラはいないし、業者も見抜きやすいだけに、あとはキャッシュバッカーさえ、うまく避けることができれば、出会い効率は格段にアップしますよ。

キャッシュバッカーを見抜く5つの法則

まず、ハッピーメールの女性がメールで獲得できるMP(マイレージポイント)は1往復わずか4円分(受信2円返信2円)。100往復してやっと400円。100往復ってかなり大変ですよ(^_^;)

そのため、メールで稼ぐキャッシュバッカーはほぼいないと見ていいです。ってことは、出会い系初心者でも非常に見抜きやすいってこと。

あとは次の5つの法則を知っていれば、ハピメのキャッシュバッカーは恐るるに足らずですよ。

掲示板投稿頻度が高い女性に注意

まず相手のプロフ欄を見ると、過去にいつ掲示板投稿したか、どんな内容の投稿をしていたかが全て分かります。

地雷っぽいよね

ほぼ毎日のように連投している人はアウト。女性は1回投稿すれば基本的に何人もの男性からメールをもらえます。そして誰かとメールをしている間は掲示板で相手を募集しないのが、ごく普通の感覚ですよね。

にもかかわらず投稿頻度がやたら高いのは、なりふり構わずに誰でもいいからカモになる男性を探しているという意味。キャッシュバッカーか業者で決まりですね。

また、いかにも男が飛びつきそうなアダルトなメッセージを投稿している女性も避けるべし。一般女性はあからさまにエッチな内容の投稿はしないものです。

これもキャッシュバッカーや業者と判断してほぼ間違いありません。特に大人の掲示板自体、僕はオススメしていません(参考:ピュア掲示板か?大人の掲示板か?)。

アダルト動画像を投稿してればアウト

女性はアダルト動画や画像を投稿して評価されるとポイントがもらえます。

メール送信でもらえるMPは1往復わずか2円分でしたが、動画像が評価されると10円分~30円分(※評価による)もらえるので、メールよりココで稼ごうと過激なH動画像を投稿している女性がいます。

ハッピーメールのプロフ欄には過去の動画像の投稿履歴も表示されます。

出会いを探しているごく普通の一般女性ならH動画像の投稿なんてしません。投稿履歴のある女性はキャッシュバッカーと断定していいでしょう。

おしゃべり機能に誘われたら要注意

おしゃべりする機能も、女性側は1分話すごとに20円~30円分と、メールより効率的にMPをもらえます。

そのため、おしゃべり機能に誘ってくる女性はキャッシュバッカーが多いと見ていいです。更に、僕ら男性側も1分話すのに120円ものP(ポイント)を消費します。

LINE交換した後なら無料で通話できるわけで、ハッピーメール内で、キャッシュバッカーが多い上に料金も高いおしゃべり機能を使うメリットはありません。

短文のメールが多い女性は警戒

ハッピーメールには基本的にメールで稼ぐキャッシュバッカーはいないのでほぼ気にする必要ありませんが、他の出会い系アプリでも共通するキャッシュバッカーの特徴として覚えておきたいのは短文メールが多いこと。

要は大勢の男性とできるだけ沢山のメールをやり取りして、少しでも多くのポイントを稼ごうとしているわけです。

LINE交換を拒否る女性は深追いしない

LINEはもう少し仲良くなってからで…キャッシュバッカーはハッピーメールの中でやり取りしないとMPを稼げないので、ハピメから離れることを嫌がります。ですからLINEのIDや直アドの交換を持ちかけると拒否るわけです。

もう仲良くなっているのに頑なに拒む女性はキャッシュバッカーの可能性大。もしくは残念ながら、こちらに会いたいと思っていない一般女性のどちらかです。

ここはあまり深く考えず、メールを10通程度やり取りしたところでLINEに誘って断られたら、機械的にターゲットを別の女性に切り換えるのがセオリーですよ。