ハッピーメールの「おしゃべりする」機能は本当に使えるの?

更新日:

ハッピーメールのおしゃべりする機能
ハッピーメールには「おしゃべりする」機能があります。これはお互い電話番号を知らせずに、通話できる機能。

掲示板で見つけた相手とつながる「転送電話」とランダムに相手とつながる「ボイスチャット」に分かれていて、ともに消費ポイントは15秒3P。1分間12P=120円かかります。

更に、ポイントとは別に通話料がかかります。通話料はdocomoカケホーダイなど、携帯キャリア各社の「かけ放題プラン」に加入していれば無料ですが、加入していなければ、1分40円が相場かと思います。

この1分間12P(120円)+通話料というコストを考えた時、おしゃべりって使う価値のある機能なんでしょうか?

結論!おしゃべりは使う必要ない!

ハッピーメールの「おしゃべり」は未知の女性と話せるドキドキワクワクの楽しいツールなのは間違いありません。でも、僕的には2つの理由からおすすめしません。

1.料金が高い!

ちょっと会話が盛り上がって10分でも話せば120P=1200円(メール24通分)。30分も話そうもんなら、360P=3600円(メール72通分)。かけ放題プランに加入していたとしても、かなりの料金がかかります。

例えば、メールを24通も送れれば2~4人とLINE交換できる可能性が充分あり、LINEなら無料で通話できちゃいます。ましてや72通となると…。

1人と話すだけでこれだけのポイントを消費するぐらいなら、複数の女性とメールして複数のLINEをゲットした方が遥かに低コストだし、出会いのチャンスが広がりますよ。

2.キャッシュバッカーが多い

ハッピーメールにはメールで稼ぐキャッシュバッカーはほぼいないのですが、実はおしゃべり機能で稼いでいるキャッシュバッカーらしき女性はいます。

というのも、女性がメール1通でもらえるマイレージポイントはわずか2MP=2円なのに対し、転送電話で1分話すと20MP=20円、ボイスチャットで1分話すと30MP=30円ももらえる仕組みになっているんです。

メッセージのやり取りより、遥かに高速で稼げるわけ。僕ら男はポイントがあっという間に減っていき、逆に女性はあっという間に貯まっていく…これは男性からすれば明らかに不利が大きい仕組みです。

もちろん、おしゃべり機能を使っている女性が全て悪い人達とは言えませんが、確率を考えると積極的に使わない方が無難なのです。

もしおしゃべり機能を使うなら

ということで、僕は基本的にハッピーメールのおしゃべり機能をオススメしていません。

もし会話したいなら、先述のようにメール→LINE交換→無料通話という段階を踏んだ方が遥かに効率的に出会えます。

でも、お金に余裕がある!効率悪くてもかまわん!話すの得意!という方があえて使うなら、ピュア掲示板からの「転送電話」か「ボイスチャット」のフリートークがおすすめ。

普通の出会いにつながるとしたら、このどちらかが確率高めだと思います。

一方、アダルト掲示板(その他掲示板)からの「転送電話」と「ボイスチャット」のセクシートークは、キャッシュバッカーじゃなかったとしても、その場限りのエッチな会話を楽しみたい女性が多いので、出会いにつながる可能性は低い…

仮につながっても援助やデリ業者が多いはずです。それでも構わないと割り切って暇つぶしに使うなら、アリかもしれませんが…。

ハピメのおしゃべり機能のまとめ

ハッピーメールの転送電話やボイスチャットの利用は、コストと出会える確率を考えるとかなり非効率と言わざるをえません。

繰り返しますが、会話したいならメッセージ交換からLINEに持ち込む方が遙かにコストを抑えることができるし、出会える確率も高いと思うわけです。

-ハッピーメール攻略

Copyright© ハッピーメールアプリの評判と評価 - ハピメ本気レビュー! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.