ハッピーメールアプリの評価と評判
ヘッダー

ハッピーメールの無視リストを使う時に知っておきたいこと

    

ハッピーメールの無視リスト
ハッピーメールで活動していると、不快な相手に遭遇することがあります。利用規約を守らないタチの悪い人達って必ずいるもんです。

まあ、ハッピーメールに限らず、どんなネットのサービスにも付き物ですけどね。

男性ユーザーの場合に特に多いのが、相手の女性が業者や援助っぽい、あるいはキャッシュバッカーっぽいケース。女性ユーザーの場合には相手の男性がしつこい、マナーが悪いなどのケースが多いと思います。

また、男女共通で、知人を発見して、その相手から見つからないようにしたいケースもあるかもれませんね。

こんな時のためにハッピーメールには無視リスト機能があります。

無視リストに入れた相手はどうなる?

関係を持ちたくない相手を無視リストに登録すれば、その人にはあなたのプロフィール・掲示板投稿・日記が表示されなくなり、相手の足あと一覧からもあなたの足あとが消えます

要は相手からはあなたの存在が一切消えるわけ。いわゆるブロック機能ですね。相手に通知も行かないので、メールをやり取りしていない人なら、まず気付くことはないはずです。

ただ、既にメッセージのやり取りをしていた場合だけは相手の送受信記録に、そのままあなたが残ります。相手からは普通にメールを送れるんですよね。

これ、送れなくなるという情報も結構多く見かけるんですが、実際にハピメで会った女性に協力してもらって調べたところ、送受信記録からは消えないんです。

と言っても、無視リストに入れた相手がメールを送ってきても、こちらに通知されないので気にならないんですけどね。

でも相手からすれば、メールを送っても無視されている状態になります。ここだけは送受信記録も消えるシステムにしてほしいですね。

もちろん相手がニックネームを変えて別人を装ったとしても大丈夫。ちゃんとIDでヒモ付けされているので無視の効果は継続しますよ。
 

無視リストへの登録も解除も簡単!

使い方も簡単。無視したい相手のプロフ画面を表示したら下の方へスクロールすると「無視リスト登録」ボタンがあるのでタップします。

無視リスト登録ボタンをタップ

なぜ無視したかの理由などをメモしておくことはできますが、面倒臭がりな僕の場合は無視リストに入れた=業者やキャッシュバッカーということなので、ここは空欄のままです。几帳面な方はメモを残しておくと良いですね。

無視リストにはメモが残せる

あとは「無視登録」を押せば完了です。時間にすると、ほんの30秒ぐらいでしょうか。ちなみに登録できる人数は無制限ですが、リストには最新の200人分のみが表示されます。

無視を解除するのも簡単です。

基本的には無視リストに登録する相手は二度と連絡を取りたくない人なわけで、解除することもないと思いますが、操作を誤って登録してしまった、見ちゃイヤリストと勘違いしてしまったなどのケースはゼロとは言えません。

そんな時にはまずメニューから「マイリスト」⇒「無視リスト」と進み、あとは指示通りに操作すると解除できますよ。

ハッピーメールの無視リスト解除方法

快適な環境作りを優先するべし!

僕のように気の弱い人や心優しい人(?)の場合、最初は何となく無視リストに登録するのを悪いと思ってしまいがち。

業者やキャッシュバッカーだと思った相手が、実はちゃんと出会いを探している女性かもしれません。

でも、やっぱり怪しい雰囲気を感じたなら、遠慮なく使って快適な環境を作るべきです。

相手に通知は行かないし、乱暴な言い方をしてしまうと、別に顔を合わせるわけじゃありませんから。それがネットのマッチングサービスのメリットの1つですよね。

また、あまりにも酷いマナー違反をしている相手なら、他の会員のためにも合わせて「サポートへ通報する」のがいいと思います。