青春時代の恋の思い出

更新日:

高校時代の恋

高校3年生の頃のことです。野球部で活躍する同級生の男の子を好きになりました。スポーツマンで女性のことなど眼中にないという感じでしたが、そんな硬派な雰囲気に惹かれたのでした。

ずっと秘かに想いを寄せていたのですが、夏が終わって彼が野球部を引退したタイミングで思い切って告白してみました。すると、何とOKの返事をもらえたのです!

実際に付き合いだすと、今まで知らなかった彼のことが色々と分かるようになりました。彼は本当に野球にしか興味が無いようで、2人でデートしていてもあまり話をしませんし、流行りの話題にも無関心。

でも、二人っきりで無言でいても、とても心が落ち着くのです。それは彼も同じだったようで、よく公園のベンチに並んで座り、何をするでもなく、ぼんやり景色をながめていたりしました。

ですが、そんな幸せな時間も長くは続きませんでした。高校3年生の私達は大学受験の準備で忙しくなりました。特に彼は偏差値の高い大学を目指していたので家にこもって勉強するようになり、次第に2人の時間を作れなくなってしまったのです。

その後2人とも志望大学に無事合格したのは良かったのですが、受験が終わった頃には疎遠になってしまい、結局自然消滅しました。青春時代の甘酸っぱい恋の思い出です。

-幸せだった恋愛体験

Copyright© ハッピーメールアプリの評判と評価 - ハピメ本気レビュー! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.